カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

活蟹をさばくのにはコツがいります。以下の点に気

活蟹をさばくのにはコツがいります。

以下の点に気をつけてください。

はじめに、まな板の上で蟹のお腹側を上に向けます。

そして、腹部にあるはかま(ふんどし)に指をかけ、これを剥がしていきます。

次に、包丁を使い、蟹のお腹を真っ二つに割ります。

すると、やや力は要りますが、簡単に脚を胴体から取り外せます。

胴の部分についたエラや薄皮は、指で細かく取り除いておきましょう。

胴の蟹ミソは落ちやすいので、フォークやスプーンでかき出して甲羅に入れておきましょう。

ここまできたら、あとは脚の関節を包丁またはハサミで切り離して、包丁で表面に切れ目を入れて、身を取り出しやすくしておく。

これにて蟹の捌き方はおしまいです。

どうですか、意外と簡単でしょう。

タラバ蟹や毛蟹など、蟹の種類には色々ありますが、多くの人が一番に思い浮かべるのはズワイガニではないでしょうか。

旨味や甘みの詰まったその味わいは多くの食通が絶賛します。

ズワイガニの美味しさを知れば、その他の蟹は今後、選択肢に上らなくなることでしょう。

越前ガニや松葉ガニなど、ズワイガニは産地によって種類が複数ありますが、脚に付いているタグによってそれを確認することができます。

タグがしっかりしていれば、味や品質はお墨付きということです。

蟹の購入で失敗しないためにも、商品を選ぶ際にはタグを確認するのをクセにしてください。

蟹通販にもデメリットがあります。

それは何かというと、手元に届くまで商品を見ることができないということがまずあるでしょう。

蟹を買う際には身入りなどが気になりますが、実店舗ならそれを確認できますし、進んで試食をさせてくれるお店もけっこうありますよね。

それに、蟹を茹でる際の塩加減などは人によって好みが分かれますから、美味しいなと感じたお店を探すことも出来ます。

しかし、通販ではそれはできません。

手軽でお得な蟹通販のメリットは誰もが認めるところですが、一方、実店舗では当たり前にできることが出来なかったりもするのです。

蟹通販が一般的なものになった現在では、色々なタイプの蟹を取り寄せられます。

まさに通販さまさまですね。

ですが、便利になった反面、蟹通販の業者も昔と比べて大幅に数が増えていますから、良い業者と巡り合うのにもそれなりのコツが必要です。

本当に新鮮な蟹を売っている業者は限られています。

なんといっても「産地直送」は大事です。

それを掲げている業者を選びましょう。

とにかく慎重に選ぶことです。

業者の質により、蟹を楽しめるかどうかが決まると言ってよいでしょう。

通販の購入品と偽り、蟹を突然自宅に送りつけてくる。

それが世に言う「カニカニ詐欺」の蟹通販詐欺です。

旦那さんや奥さんが注文したのかと思い、代引きで多くの人はその場でお金を払ってしまうと聞きます。

本来なら支払いを拒むべきなのですが、その場で払ってしまえるような金額ということもありますし、ひとまず蟹は手に入ったのだからいいかと思って警察にも言わずに済ませてしまうことが多いのです。

代引きでいきなり荷物が届いたりしたら、ちゃんと本人に確認するようにしましょう。