カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かにの産地の特集を、年末にテレビで観て、かに

かにの産地の特集を、年末にテレビで観て、かに通販の話もしていて、これが、量もたくさん、大きくておいしそうだったのです。

送料無料も気に入って、初めてのかに通販に挑んでみました。

今まで生鮮食品を通販で購入したことはなく、本当にテレビで見た商品が届くのか心配していましたが、届いたかにを調理して一安心しました。

ぎっしり身が入っていました。

しっかりした味のかにですばらしいお年賀でした。

もちろん、今年も購入したいと思います。

モズクガニをご存じですか。

意外にも、高級食材の上海ガニとは同族になるかにです。

背中の細かいまだら模様は、ヒョウ柄にも見えます。

甲幅8センチ程度と、食用がにの中でも小さい方です。

重さとしては、170グラムから180グラムが普通サイズという種類です。

なぜか、雄の方が雌より小さいことが多いのです。

食用がにとしては、昔から日本各地でよく使われています。

皆さんは、どこに注意してズワイガニを選んでいますか。

誰でもズワイガニを選ぶとき大きくて、脚が長ければという判断で決めていることが多いでしょう。

大きさはもちろん気になりますが、もっと別のことを強調したいのです。

持ってみて重みは感じられますか?見た目が立派でも、中身のないかにだったという情けない事態になりかねません。

重みは中身の充実度を示しているのです。

蟹の名産地は国内にいくつかありますが、現在では、便利な蟹通販があるので、誰でも蟹の魅力を味わい尽くすことができます。

ひとえに蟹と言っても色々ありますが、初めての方は、まずズワイ蟹を試してみてはどうでしょうか。

ズワイ蟹は、蟹本来の美味しさを最も凝縮した品種といえます。

甘みをふんだんに含んだ、最も蟹らしい蟹といえます。

また、同じズワイ蟹でも、獲れた場所や旬の時期によってまた味わいが変わってきますので、失敗が怖い方は、無難にブランド蟹にしましょう。

よく蟹の旬ということを言いますが、蟹は実は好きな時期に漁をすることはできず、それはなぜかというと、解禁日というものがあるからです。

全ての蟹が獲り尽くされることを防ぐために、地域によって蟹漁が解禁される日が定められていて、漁をその期間のみに抑えることが定められています。

蟹の旬を逃さないためには、解禁日の情報に目を光らせておくことをオススメいたします。