カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

皆が大好きな蟹。蟹がよく獲れる地域として

皆が大好きな蟹。

蟹がよく獲れる地域として、最もよく知られているのは、やはり北海道でしょう。

北海道は漁場も豊富で、様々な種類の蟹が獲れます。

種類によっては北海道よりも別の地域が有名ですが、トータルで言うならやはり北海道に軍配が上がるでしょう。

ところが、現実には、北海道で売っている蟹が実は海外産であるというケースが少なくないので、ちょっとびっくりします。

「さあ蟹を調理しよう」という時には蟹の保存状態に合わせた注意点があります。

中でも特別気を付けた方がいいことは、冷凍蟹を解凍するときどうやるかということです。

多数の人々が早く解凍したいがために、蟹を水に浸して溶かそうとします。

そんなことをしてしまったら、旨味のある蟹が味気なくなってしまうため、多少時間はかかりますが、ゆっくり冷蔵庫の中で解凍しましょう。

皆さん、おいしいかにを買いたいと思ったことはありませんか。

それなら、産地の名前がついた、ブランド品のかににするそれで失敗はないでしょう。

直接見て買う場合、ブランドがにを探すのは簡単でブランドのタグやシールをチェックできるでしょう。

特定地域の漁港で獲れたかにであるという明確な表示です。

それがおいしさの証明であるからこそ、産地を指定して購入してもらいたいためにそのブランドを作り上げたのです。

活蟹をさばくのにはコツがいります。

以下の点に気をつけてください。

腹から「解体」するのが基本ですから、蟹のお腹が上になるようにしてください。

「ふんどし」と呼ばれる、お腹の三角形の部分を引き剥がします。

割と簡単に剥がれます。

お腹を割るのには包丁の手元の部分を使います。

すると、やや力は要りますが、簡単に脚を胴体から取り外せます。

この手順のとき、胴についたひだ状のエラや薄膜を指で外しておくといいでしょう。

甲羅を裏返し、蟹ミソをまとめて入れておきましょう。

ここまできたら、あとは脚の関節を包丁またはハサミで切り離して、蟹スプーンなどで身をすくいやすくするため、表面に切れ目を入れるというのが捌き方の基本手順です。

蟹通販を利用する上で気を付けるべきことを説明します。

それは何かというと、第一には蟹の値段、届く量、また新鮮さを確認しておくこと。

最後に、送料を気にすることです。

お得に通販を利用できるか否かのカギを握るのが送料なのです。

蟹を新鮮なまま送るのは大変だというのもあって、うっかり見落とすと凄い額の送料を請求されて驚くこともあります。

説明を必ずよく読むようにしましょう。

もちろん、送料無料のところを選べるならそれに越したことはありません。

ちなみに、送料無料を謳っている業者でも、一部の地域にお住まいの場合のみ送料がかかるなど、色々なパターンがあるのです。