カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹通販を使えば、お店や市場まで出向

蟹通販を使えば、お店や市場まで出向かなくても、各地の漁場から自宅まで直接蟹を届けてもらうことができます。

でも、ここ最近は蟹通販をしているお店・業者もどんどん増えてきましたので、どれを選んだらいいか分からない人も多いかもしれません。

ネット上ではいくつか人気ランキングが載っていますから、これを見るとよく利用されている蟹通販業者が見て取れます。

業者の選択に困ったときは、ひとまずランキング上位のところの売れ筋商品であれば、まずハズレを引くことはありません。

ギフトとしても人気のある蟹。

家族や友人知人に、蟹をお歳暮で贈るケースも多いでしょう。

ですが、通販で蟹を送る場合、気をつけるべきことがあります。

蟹は新鮮さ命です。

鮮度が損なわれれば、当然味も落ちることにつながりますし、運が悪ければ食あたりの危険さえあります。

最悪の事態を招かないためにも、蟹を贈る際には、必ず信用できる業者から購入しましょう。

相手が留守にしそうな時間がわかっている場合、そこを避けて発送するようにするべきですね。

蒸して食べても、点心の具にしても上海ガニと言えば、実にいい味を出すので、超有名ブランドがにの一つです。

上海を中心とした中国近辺の結構、生息地域は広いようです。

生息地域が広いのも当然で、雑食なので外来種として持ち込まれると在来種の生態系が狂ってしまいます。

養殖などで持ち込まれ、拡散することを防ぐためこのかにの取引そのものを一切禁止になっているところもあります。

かにの通販はおいしいことばかりではないようです。

例として、かには重さの割にかさばるということがあります。

直接お店に行って買う場合は、自分が持ちきれないほどの量を買おうとしたことに気づき、自宅で保管できない量を買うことはまずないでしょう。

しかし、通販の写真ではかにの大きさをリアルに捉えられず、宣伝にのせられて買ってしまい、近所中に分けても、まだ余るほどの量だったということは失敗談として耳にします。

せっかくのおいしいかにです。

おいしく食べきれるよう考えましょう。

ズワイガニのメスはセコガニという名称で呼ばれることがあります。

地方により様々で、セイコガニあるいは香箱ガニといった名を使われる場合もあるのです。

ズワイガニの雄では、カニ味噌も美味しくいただけますが、大方は脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにして頂くことが世間一般では多いです。

反対に、セコガニはコンパクトなため、脚の身はあまりありません。

しかし、味噌と内子と外子がバランスよく含まれており、むしろ、これらの部位をボイルしたものを珍味として楽しむことが多いです。