カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

もし間違った選び方をすると本当は美味しいはず

もし間違った選び方をすると本当は美味しいはずの蟹を楽しめなくなってしまいます。

美味いカニを堪能するには、重要なのは選び方です。

選び方は、タラバ蟹の場合、重さのチェックをすることが最も重要な点です。

そして、汚れのない甲羅ではなく、硬さが硬く、汚れているものを選びましょう。

これからの季節が美味しい蟹。

さて、蟹にも種類や呼び方が色々あります。

それぞれに味が違い、個人によって好みも分かれますから、通販で蟹を購入しようという人は、種類ごとの違いを意識して商品を選ぶことを大事にしたいものです。

蟹の中でも特に多くの人から人気があるものとしては、皆さんご存知の、タラバガニやズワイガニなどです。

どんな種類の蟹を買うとしても、選ぶ際にはサイズや新鮮さを基準にすることを基本として覚えておきましょう。

かに通販なら、産地から持ち帰る大変な思いをしなくて済むので大函で買うことができます。

しかも、大口注文すれば、お店では考えられないくらい激安になることを期待できます。

ですから、底値でかにを買いたい方は、がんばって同じ思惑の人を誘い、通販の注文をまとめて一括購入するという大技を狙ってください。

もっとも、そうなれば、みんなに分け終わるまで自分でかにを保管して、それから分けることになるのでそのスペースは確保しておいてくださいね。

一口に食用のかにといっても、たくさんの種類があります。

みんなに知られているのはタラバガニかと思います。

毛蟹も、どこの国でもよく知られています。

あの硬い毛だらけの姿を思い浮かべるでしょうが、タラバガニとはまた違った身や味噌のおいしさがたまらないという方は多いようです。

ズワイガニも多く出回っており、その味もかなり知られています。

どのかにも、独自の味わいがあり、それぞれに好きな方がいます。

かにはどうやったらおいしく食べられるでしょうね。

「焼きがに」いかがですか。

自宅で十分、かにのおいしさを堪能できます。

焼きがにでは解凍が重要です。

水分が逃げないよう、新聞紙などで殻ごとくるみ、冷蔵庫内の自然解凍をおすすめします。

半日程度のゆっくりした解凍を目指しましょう。

半分くらい解凍できたら、そのまま焼いていくと、うま味が殻に残り、水分も含んだ状態で食べられます。

水分が残っているからおいしいので、焼きすぎは禁物です。