カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹を楽しむなら色んな種類を知っておき

蟹を楽しむなら色んな種類を知っておきたいもの。

人気の蟹の一つとして挙げられるのが、花咲蟹という種類の蟹です。

タラバガニの仲間に分類される花咲蟹は、北海道本島の最東端、根室の花咲で主に獲れる蟹で、コクのある上品な味わいは海老に似ているとも言われます。

花咲蟹の身肉は引き締まっていますが、柔らかさもあって味は絶品と言われ、身のボリュームも多い、大型の蟹です。

夏から秋の時期にかけて美味しくなるとされているので、一度試してみてはいかがでしょうか。

私の見た限り、蟹通販の「激安通販」に興味津々の方は少なくないように見受けられます。

安さでは群を抜いているので、一目見ただけなら、利用してみたいと感じるかもしれません。

しかし、もちろんリスクもあります。

一般的な市場価格と比べて、あまりに安い場合、安売りを騙った詐欺業者であるリスクを孕んでいることがあります。

口コミやレビューなどで、その業者の評判を見てから判断することをおすすめします。

たくさんの方とお話ししていて、味が最高なのはどのかにかとよく言われます。

いつでも、ズワイガニと答えています。

ズワイガニは、産地が直接かにの名前になるという地域の特産品になっており、皆さんご存じの松葉ガニや越前ガニなど、ご当地ブランドのズワイガニならばブランドに恥じないおいしさです。

お値段高めはご容赦いただいて、ブランド品なら、かに味噌好きの方にも十分応えられます。

ご馳走の代表格である蟹。

しかし、蟹を美味しく頂くには、調理の仕方もおろそかにはできません。

ご家庭で蟹を食べる場合、調理法は茹で蟹が基本でしょう。

そこで、正しい蟹の茹で方を押さえておくのが肝要であるといえるでしょう。

多くの方が気になるそのコツというのは、単純なようで大事なことですが、大きな鍋を使うことなのです。

脚の端や胴体がお湯から出ないように気を付けましょう。

そうしたら、全体がきれいに茹で上がります。

タラバガニを選ぶコツのお話です。

脚を味わうなら、まずオスにしてください。

メスは卵を抱えているため、栄養分はそちらに行ってしまいます。

タラバガニが最もおいしい部分、脚のおいしさを考えると雄の方が圧倒的においしいのです。

念のため、甲羅の真ん中に縦2列で並ぶ突起の数を確認しましょう。

突起が全部で6つあれば、間違いなくタラバガニです。

4つしかないのは、実はアブラガニなので、タラバガニと信じて買わないでください。