カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

通販でズワイガニを買う方も多いでしょう

通販でズワイガニを買う方も多いでしょう。

カタログやサイトをよく見て、訳あり商品をチェックしてください。

訳あり商品でも、ズワイガニに変わりはありません。

多くは市場に出す基準に合わない大きさや、中身に害のない傷がある品ばかりですから、味に問題はないものばかりです。

時には、通販限定の激安価格になっています。

いつも出回っているわけではないようですが、見つけられれば訳あり商品を探してみるのが絶対おすすめです。

かにのおいしい食べ方はいろいろありますが、「焼きがに」いかがですか。

今まで食べたことがなくても、挑戦してみる価値はあります。

冷凍品の場合、解凍にはコツがあります。

表面が乾かないように、紙類で包んで、冷蔵庫で自然解凍しましょう。

半日程度のゆっくりした解凍を目指しましょう。

半分解凍できたところで、殻のまま網で焼くと、しっとりした、うま味の残るかにを食べられます。

焼くときは、水分が残るようにしてくださいね。

せっかくの蟹を美味しく味わおうと思えば、調理の仕方もおろそかにはできません。

皆さんも経験があるでしょうが、蟹は基本的にゆでて食します。

そのため、その際の鉄則を把握しておくことが重要だといえます。

さて、そのコツとは、鍋のサイズを妥協しないことです。

大きめの鍋を使い、蟹全体がしっかりお湯をかぶるようにして茹でれば、ご家庭でも失敗はないでしょう。

蟹通販が便利になった今では、以前にもまして、知り合いや家族にお歳暮で美味しい蟹を贈りたい方もいますよね。

ですが、通販で蟹を送る場合、気をつけるべきことがあります。

蟹は新鮮さ命です。

鮮度が損なわれれば、風味や味わいも落ちていく上、運が悪ければ食あたりの危険さえあります。

危険回避の観点からも、鮮度や品質を大事にしている店かどうか、入念に確かめましょう。

また、相手のご家族が在宅している時間に届くように発送するようにするべきですね。

「蟹を食べたい、でも高い!」そんな時お得なのは、日帰りで、蟹の食べ放題が堪能できるツアーというものがあり、こちらのご利用をお勧めします。

その根拠は、実際にこの方法で蟹を食べたとします。

すると、店頭で蟹を購入して自宅で食べるよりも蟹を確かにお得に食べることができるのです。

なおかつ、この種の企画は蟹が名物の場所で開催されることが多いので安価であることだったり、量の多さであったりだけではなく、上質であるということにも納得できると思います。