カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれている蟹ですが

毛蟹はカニ味噌が濃厚で好まれている蟹ですが大きさ的には他の種類の蟹よりも小さいため、選択をミスすると身が詰まっていなくて、美味しくないものもあるので吟味することが大事です。

そうすると、不味い毛蟹を選ばないようにするために注意することはなんでしょうか。

通販でなく、直接購入するときには、より重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、店頭ではなく通販で実際に商品に接することができないときには、品質管理をきっちりと行っており、過去の実績のある販売元を見極めることが、成功の秘訣です。

渡り蟹という種類を聞いたことがあるでしょう。

これは正式名をガザミという、内湾に生息する大型の蟹で、瀬戸内海で蟹といえばこれを指します。

他にも大阪湾や伊勢湾、有明海といった浅海に生息します。

近年、国産品は貴重になってきています。

食用の蟹の中では特に大型であり、身肉や蟹ミソに加え、秋から冬にかけてはメスの卵巣も美味として知られ、日本各地で食用として重んじられてきました。

調理法としては、塩茹でや蒸し蟹などにするのが最も普通の食べ方のようですが、味噌汁からパスタの具材、韓国料理に至るまで、使い道は多岐にわたります。

たまたま冷凍庫が空いたので、かにを買うことにしました。

かにに限っては自分で買ってくるのとは違い、相当なメリットのあるお取り寄せに決めています。

家族が食べたいだけのかにを購入するといったい何十キロになるのか、重さ制限がなくいくらでも買えるのはおとりよせでしかありえないですね。

買い物に行くのと違い、重さを気にせず買えるのは気持ちいいですね。

最近の宅配便はきちんとしているので、自宅の玄関までは丁寧に持ってきてくれます。

冷蔵庫も冷凍庫もいっぱいになってしまうので、できるだけ食べる日に近い日に届けてもらうようにしたいですね。

お店から家まで運ぶのに比べたら楽なものですね。

後は冷蔵庫に入れるだけです。

何よりうれしいのは直接送ってもらって、鮮度の良いかにをすぐに手にできることです。

レストランに出かけることなく家で美味しく頂けるのもかに通販の利点です。

いよいよシーズン到来! 蟹が美味しい季節です。

蟹の魅力を味わい尽くすべく、国内随一の蟹の名産地である北海道を訪れるのが、ここ数年の習慣になっているのです。

北海道は蟹のメッカ。

中でもお気に入りのお店は、私の知り合いの人がオーナーでもある、函館市内の店舗です。

ここは隠れた穴場ですよ。

他では味わえないような、新鮮さを活かした蟹料理の数々を味わいつくすことができます。

今年も既に予約を入れており、今から心待ちにしています。

信販売で蟹を購入した経験をお持ちである、または身近な人が買っていたという方もいるかもしれません。

とはいえ、本当に新鮮な蟹が通販などで取り寄せられるのかなんだか半信半疑な人もいるかもしれません。

一昔前までなら、蟹に限らず、通販で新鮮な海産物が買えるという話は眉唾物の域でした。

しかし、現在では昔はなかなか買えなかった、産地直送の新鮮な蟹をネット通販で取り寄せることが簡単にできるのです。