カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かに通販の特徴ですが、ポーションの販売が多

かに通販の特徴ですが、ポーションの販売が多いのが不思議ですね。

殻をむき、中身を取り出したということですね。

早い話が、むき身のかにです。

すぐに調理に使えるのは大きいですし、多くは殻の割れなどの訳あり品なので、量の割には明らかにお安いといった隠れた利点もあるのです。

かさばるかにも、通販ならお店から持ち帰る大変さはないので大量に買っても大丈夫です。

さらに一軒で大量購入すれば、激安価格も夢ではありません。

他の通販でも良くある話ですが、かにをできるだけ安く買いたいと思うならばご近所の方や、職場の同僚の注文を集めて、通販で一括購入するという大技を狙ってください。

注意点として、注文の品が届いた後、しばらくはかにを全て預からなければならないので、そのための冷蔵庫か冷凍庫の用意をしておいてください。

セコガニとはズワイガニの雌のことです。

土地土地で違いがあり、セイコガニあるいは香箱ガニといった名を使われる場合もあるのです。

美味しいカニ味噌は雄でも味わえますが、大方は脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにして頂くことが世間一般では多いです。

逆に、小ぶりなセコガニは脚の身も少ないですが、内子や味噌、そして外子がうまく配合されており、わりと、こうしたところをゆがき、いわゆる「珍味」として好まれることが多いです。

今はもっぱら、かに通販でかにを買うのがおすすめと当たり前のように考えています。

それも当然でしょう。

最近のネット通販の普及はものすごく、全国の水産業者から直に購入できるためです。

通販で冷凍のかに、は昔の話です。

最近は生のかにもおいしく買えるようになったので家族からかにのリクエストがあったときは近所のスーパーには行きません。

どこの通販にしようか?と考えるようになりました。

タラバガニの場合、どんな個体を選べばよいでしょうか。

選べるなら、オスの方がおいしいのです。

メスの個体は栄養分を卵に消費することが多く、タラバガニを食べる目的とも言える脚のおいしさを考えるとどう考えても雄の方がおいしいのです。

これも通販では難しいですが、甲羅の中央部にある突起の数に注意してください。

6個並んでいれば、タラバガニに間違いなく、4つしかないのは、実はアブラガニなので、よく似ていますが異種のかにです。