カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

最近は蟹通販もメジャーになりましたが

最近は蟹通販もメジャーになりましたが、それだけに、口コミの件数も膨大になっており、辟易してしまいます。

レビューといえば楽天やアマゾンがまず思いつきますが、そういったサイトに寄せられているような大量のレビュー以外にも、私の知る限りでも、蟹通販についてまとめたサイトは数十を下りません。

これら全てに目を通すことなど出来る筈ありませんね。

そうなると、役に立つ情報はどうやって選べばいいのでしょうか。

口コミというのは、主観に基づく内容ばかりで、客観的な情報は少ないです。

それより、取引実績のちゃんとしている業者を選ぶことです。

そうすれば個人の主観に左右されない判断ができるでしょう。

蟹にも色々ありますが、渡り蟹という種類は聞いたことがありますか?正式名をガザミという、内湾に生息する大型の蟹で、主に内湾を抱える地域、例えば瀬戸内海や有明海、大阪湾、伊勢湾など浅い内海に分布しており、底引き網や刺し網で漁獲されます。

最高級品は甲幅30センチにも達する、かなり大型の蟹であり、身肉や蟹ミソに加え、秋から冬にかけてはメスの卵巣も美味として知られ、各地で食用蟹の代名詞として愛されてきた歴史があります。

そのまま塩で茹でたり、蒸したりして食する方が多いようですが、蟹汁に使われたり、最近ではパスタのレシピにもよく登場します。

国内で獲れたかにと外国で獲れたかに、どちらがおいしいと思いますか。

実は種類によって違うようで、タラバガニなら顕著な味の差はないと認識されています。

一方、ズワイガニは国産と外国産の味の差が大きいというのが常識になっています。

実際、どこで獲れたかによってズワイガニのブランドが決まるのです。

ある程度ブランド固有の味があるわけで、国内でもそうですから、国産と外国産の違いはかなりのものといえます。

通販でのズワイガニ購入の際には、訳あり商品はないか、良く探してくださいね。

ほとんどの通販では、訳ありの理由を示していますが、市場に出すものより大きいか小さいか、食用に差し支えない程度の傷物ですので、食べてしまえば、味は変わりません。

それでも見切り品として、お安くなっているわけです。

大きさや見た目を気にしないなら、ズワイガニなら訳あり商品、と考えるのが絶対おすすめです。

ここだけの話、通販で買ったかにで大失敗したことがあります。

アレルギーでなくても、かにの食べ過ぎには用心してください。

通販で買った毛蟹はとてもおいしく、買った品のほとんどを彼女と二人で食べていると、だんだん寒気を感じました。

気にせず食べるのを止めなかったので身体が震えるようになり、それ以上食べられなくなりました。

通販ではおいしくて安いかにがたくさん買えますが、後で知ったのですが、かには身体を冷やす作用があるそうです。

どうか、おいしいものは少しずつ食べてくださいね。