カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かにの通販と聞いて楽天を連想する人は少ない

かにの通販と聞いて楽天を連想する人は少ないかもしれませんが、実はかにだって楽天が色々な意味でベストな方法です。

と言うのも、これまで失敗したことも、失敗したと聞いたこともないからです。

かに通販にはたくさんのサイトがあり、もちろん、きちんとした業者のきちんとしたサイトもたくさんあります。

でもそれより多くの危険なサイトもあり、代金を損するばかりでなく、芋づる式に次々と魔の手が伸びてくる危険が上がります。

掘り出し物を見つけたつもりが、まんまと罠に飛び込むようなことになりかねません。

そんな心配をしなくていいのが楽天市場のいいところで、ここなら後ろ暗い業者が入る隙がないので、安心して品定めできます。

たくさんの店がある中、頭ひとつ抜け出すのは、口コミを集めているお店です。

また、支払いの方法がクレジットカード以外にも代引きなどを選べるようになっているお店は、更に良心的で、品物にも信用がおけると思います。

かにのおいしい食べ方はいろいろありますが、一度焼きがにを召し上がってください。

殻付きのかにが手に入ったら、ぜひお試しください。

冷凍品の場合、解凍にはコツがあります。

表面が乾かないように、紙類で包んで、冷蔵庫で自然解凍しましょう。

半日程度のゆっくりした解凍を目指しましょう。

半解凍状態で、殻をつけたまま焼いてください。

うま味を逃すことなく、しっとりした状態で味わえます。

焼くときは、水分が残るようにしてくださいね。

モズクガニをご存じですか。

実は、あの上海ガニと種は異なりますが、同じ族のかにです。

上海ガニと異なり、背中に細かいまだら模様があり、大きくても甲幅8センチメートルくらいですから、食用がにとしては小さめです。

また、重さは170グラムから180グラムの個体が多いとして出回っています。

雄より雌の方が大きいのも特長です。

昔から日本で多くみられ、食用として地味に利用されてきました。

年末、テレビ番組でかにの産地直販を取り上げていて、かに通販の話もしていて、家の近くで買えるかにより大きく、まとまった量が買えるのも魅力でした。

送料無料にもひかれ、お正月用に奮発して買いました。

実は、生鮮食品を通販で買うのは初めてでした。

どんな商品なのか、届くまでは気になっていました。

届いてみれば身が詰まったかにばかりで、安心しました。

味もテレビの紹介の通り、嬉しいお正月になりました。

次のシーズンが楽しみです。

また購入したいです。

蟹味噌が濃くてよく食されている毛蟹ですが大きさに着目してみると、他の蟹と比べて小さいために、もし間違った選び方をすると、身が詰まっていなくて、美味しくないものもあるので吟味することが大事です。

品質のいい毛蟹を選ぶ時のポイントはなんなのでしょうか。

店先で購入する場合は、そこで重さを基準に選べばいいですがそれとは違って通信販売で選択する場合は、厳格な基準で商品を取り扱っている、信頼できる会社を選ぶことがうまく手に入れるために必要なことです。