カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

モズクガニというといかにも安そ

モズクガニというといかにも安そうな名前ですが、何と、かの有名な上海ガニと同族になるかにです。

上海ガニと異なり、背中に細かいまだら模様があり、成長しても甲幅8cmほどで、丸のまま利用できるかにです。

重さとしては、170グラムから180グラムが普通サイズと考えてください。

そして、雌より雄の方が小さいというのが一般的です。

丸ごと使えるかにとして、日本では昔から地味に利用されてきました。

蟹の名産地は国内にいくつかありますが、現在では、ネットの蟹通販を利用して、いつでも各地から届けられた、獲れたての蟹を味わえます。

蟹通販といっても、扱っている蟹は様々ですが、初めての方は、まずズワイ蟹を試してみてはどうでしょうか。

これは最も蟹本来の美味しさが前面に出た品種であり、蟹の身が持っている「甘み」がたっぷり詰まっています。

その他の海の幸と同じく、ズワイ蟹も漁場や獲れた時期によって味のグレードが左右されるので、無銘の蟹よりもブランド蟹を選ぶことをお勧めします。

上海ガニの話ですが、蒸しても、小籠包などにしても主役級の存在感で、世界有数のブランドがにです。

モズクガニの一種で、中国の他、生息地域は案外広いのです。

生息地域が広いのも当然で、雑食なので外来種として持ち込まれた場合、生態系が変わってしまいます。

放置すると拡散の可能性が大きいので、このかにの取引そのものを一切禁止になっているところもあります。

毛蟹は濃厚な蟹味噌を持ち、とても人気のある蟹の一つですが、他の蟹と比べた場合、サイズ的には小ぶりであるため、もし間違った選び方をすると、殆ど身の入っておらず味が悪い場合もあり、注意が必要です。

ならば、美味い毛蟹の見分け方はどういう方法なのでしょう。

店先で購入する場合は、そこで重さを基準に選べばいいですが直接商品に触れられない通販の場合には、売り手の実績や品質基準が信頼に値するものなのかどうかを考えたうえで買うことが、上手な方法です。

蟹の食べ放題も増えてきましたが、多くの人は食べ放題の蟹はマズいという印象をお持ちかもしれません。

しかし、食べ放題の良し悪しもピンキリです。

食べ放題でも、本当に美味しい蟹をお得に味わえることもあるのです。

変な店の食べ放題ではなく、しっかりした蟹専門店や、有名な蟹の産地のコースなら、品質、新鮮さともに申し分ない蟹を存分に味わうことができるでしょう。

でも、そうは言っても、やはり本当に極上の蟹をお求めの方は食べ放題で冒険するより、信頼性抜群のブランド蟹を購入するのが結局は無難な選択でしょうね。