カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

ズワイガニのうち、特にメスのことをセコ

ズワイガニのうち、特にメスのことをセコガニと呼びます。

地方により様々で、セイコガニあるいは香箱ガニといった名を使われる場合もあるのです。

オスの場合は、カニ味噌部分も好まれますが、大方は脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにして頂くことが世間一般では多いです。

一方、セコガニはコンパクトなため、脚の身はあまりありません。

しかし、バランスのとれた味噌と内子と外子が魅力的で、大方は、こうしたところをゆがき、いわゆる「珍味」として好まれることが多いです。

近海でかにが獲れる時期になればかに好きならずとも、食べたくなるでしょう。

寒くなってから、熱燗でかに鍋を食べると冬の楽しみを味わえます。

せっかくの鍋をさらにおいしく食べたいなら、かにをスーパーなどで買うと少々もったいないので、市場まで足を運んで買ってくると新鮮なかにを食べられます。

通販をまめにチェックして、かにを買うのもかなりおいしいかにに出会えます。

通販を利用する際には巷のレビューを参考にしたいもの。

とはいえ、蟹通販に関する口コミは溢れ返っており、困惑します。

レビューといえば楽天やアマゾンがまず思いつきますが、そういったサイトのレビューをまず参考にするという方も多いでしょう。

また、私の知る限りでも、蟹通販についてまとめたサイトは数十を下りません。

これら全てに目を通すことなど出来る筈ありませんね。

そこで、皆様に一つアドバイスがあります。

口コミというのは、主観に基づく内容ばかりで、客観的な情報は少ないです。

それより、業者の取引実績を調べてみましょう。

それを基準に選べば信用できる業者から蟹を買うことができますね。

蟹通販にもデメリットがあります。

それは何かというと、蟹をじかに見て選ぶことができないということがまずあるでしょう。

蟹を買う際には身入りなどが気になりますが、実店舗ならそれを確認できますし、試食して選ぶこともできます。

茹でるときの塩加減なども個人の好みがあるので、色々なお店の中から、特に好みの味付けのところを探す人もいます。

ですが、蟹通販でそれは難しいですよね。

つまり、通販が全てにおいて店舗販売に優っているわけではなく、このような欠点もあるので、一概に実店舗より良いとは言えません。

皆さん大好きな蟹。

蟹といえば、定番である脚の身はもちろんのこと、私は同じくらい蟹ミソも好きなのです。

蟹ミソを重視される方にオススメの蟹というのも好みに応じて様々ですが、ここは迷わず毛ガニを購入することをお勧めします。

新鮮な毛ガニのみそは、とろけるような美味しさで有名で、濃厚な旨味を心ゆくまで味わえるのです。

蟹ミソにほぐした身肉をからめて食べるのもまた美味しいです。

何杯でもお酒がいけますね!