カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

自宅にいながらにして新鮮な蟹を取り寄せられる蟹

自宅にいながらにして新鮮な蟹を取り寄せられる蟹通販は、便利でお得なものです。

しかし、それを利用する上では、注意しておかなければならない部分もあるのです。

多くの方に人気なのはタラバ蟹ですが、タラバ蟹を購入する時には、蟹の大きさや新鮮さといった重要ポイントを忘れず確認しましょう。

通販サイトでは、写真でしか商品を見ることができないので、画像だけではなく商品説明も必ず読んでおくことが大事です。

また、大きなECサイトならレビューの項目があるので、案外、お店の信頼性を測る上で役に立つものです。

お買い得品の代名詞となることの多い「訳あり品」は、賢い主婦に大人気のものが数多くネットなどで出品されています。

中でもかに通販の訳あり品とは、いちいち説明がついているわけではないので、いったい如何なる理由でそうなっているのか、気にしなければいいというわけでもないですね。

訳ありは、損害になるか、客寄せになるか、読みきれないものなので、そのお店の考え方が表われます。

意外に似通っていることが多く、基準より大きすぎるとか、そうかと思えば、小さすぎるのもダメなようです。

ほぼ大きさが揃っている中に混じった半端な大きさのかにだとか、気がつかないような甲羅や爪の傷も容赦ありません。

このように、食べる上で何の影響もないようなことで、訳あり品になるので、よほどうるさい人でなければ気にするようなことは何もないことがよくわかったことと思います。

安心して購入し、たっぷり召し上がって欲しいですね。

かにを茹でるときも、ちょっとしたコツがあります。

ゆで汁に塩を入れると、身が締まり、下味がつきます。

塩の入れすぎは逆効果です。

ちょっと塩気を感じるとわかれば大丈夫です。

大きいかにが手に入って、鍋からはみ出すようなら、見た目より味で、甲羅と脚は別々にし、全部お湯に浸る大きさで茹でましょう。

お湯や鍋が汚れない程度に、全体をきれいにしておくと食べるときに楽ですよ。

蟹を楽しむなら色んな種類を知っておきたいもの。

人気の蟹の一つとして花咲蟹が挙げられます。

初めて聞いた方もいるでしょうか?茹でたときの赤色が花が咲いたように見えるからという由来もある花咲蟹は、全国の中でも北海道の東部、根室や釧路でのみ獲れる珍しい蟹であり、味わいは上質で、煮たり鉄砲汁の具にするなどの食べ方が好まれます。

花咲蟹には独特の甘い香味があるほか、その身には柔らかさもあって味は絶品と言われ、身肉のぎっしり詰まった、大型サイズの蟹としても知られています。

夏には早くも旬を迎え、秋頃まで美味しいと評判です。

限られた時期にしか手に入らないので、頑張って購入してみましょう。

ご馳走の代名詞といえば蟹。

しかし、蟹にはいくつもの種類があって味が違うので、まだ蟹に詳しくないという人は、特定の蟹にこだわらず、色々食べ比べてみましょう。

私の一番のお勧めとしては、なんといってもズワイ蟹が良いです。

この蟹は、繊細な風味や、強い甘みを持った味わいで知られ、蟹味噌も濃厚でおいしいです。

最も蟹らしい蟹といえるでしょう。

甲羅の表面がツルツルしており、またタラバ蟹などと比べると小さめなのが外見上の特徴として挙げられます。