カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

私の見た限り、蟹通販の「激安

私の見た限り、蟹通販の「激安通販」に興味津々の方は少なくないのが実情ではないかと思われます。

その名の通り激安なので、一見、大変便利でいいものでしょう。

とはいえ、注意するべき点もあります。

他の店と比べてあまりに安すぎるところは、通販のていを装った詐欺だったりするリスクを孕んでいることがあります。

トラブルや詐欺に巻き込まれないためにも、事前によく調べた上で購入を検討するべきです。

さもないと詐欺の被害に遭ってしまうかもしれません。

蟹のシーズンは冬というイメージがありますが、蟹って特定の時期にしか獲れないことになっています。

省令で定められる解禁日に従って漁をしなければなりません。

皆が好き勝手に獲っていると水産資源が枯渇してしまうので、地域によって蟹漁が解禁される日が定められていて、漁をその期間のみに抑えることが定められています。

毎年の蟹シーズンに一番乗りするためには、自分の好きな品種について、解禁日を把握しておくことが重要になってきます。

かにの種類はいろいろありますが、最もおいしいのは何でしょうかと聞かれますが、ズワイガニをおすすめして、はずしたことはありません。

ズワイガニは、産地が直接かにの名前になるという地域ブランドのかになので、松葉ガニ、越前ガニといった地域の名がつくようなズワイガニは、高水準のおいしさを味わえます。

ブランドの分だけ高価なのは事実ですが、ブランド品なら、かに味噌好きの方にも十分応えられます。

一般的な活かにのさばき方は、まず、洗って真水に30分くらいつけます。

軍手を両手にはめたら、最初に腹の三角形部分を外し、甲羅と半身が分かれやすくなるよう、関節に切れ目を入れましょう。

半身は一気に外します。

甲羅と半身を持って、半身の一方を外し、さらにもう一方を外します。

外したところで現れた黒いものをきれいに除き、かに味噌を出しておきます。

脚は茹でる前に一本ずつ外し、食べやすい長さにします。

さらに切れ目を入れ、殻を一部削いでおいたりすると、後で楽です。

まずは習うより慣れろ、数をこなしてください。

通販の購入品と偽り、蟹を突然自宅に送りつけてくる。

それが蟹通販詐欺と呼ばれる手法です。

自分は覚えがないが、家族が頼んだのかと思い、代引きでも支払いに応じてしまう人が少なくないようです。

真っ当な商取引ではありませんが、そこまで高い金額でもないし、蟹は実際目の前にあるので、まあいいやと諦めて諦めてしまうケースがまま見られます。

皆さんも、いきなり蟹が届いたりしたら、うかつに支払いに応じないようにしたいものですね。