カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

ほとんどの方は、花咲がにの名前を聞いたことは

ほとんどの方は、花咲がにの名前を聞いたことはあっても食べたことはないかもしれません。

北海道の東端に近い、根室の花咲近辺が産地となるかにに見えますが、かにの仲間が真実で、ヤドカリだと覚えておきましょう。

実際は、見た目ではかにと区別がつかず、味もかにに近いので市場ではかにと一緒にして全く問題はありません。

濃厚な身の味わいと食感の良さ、漁獲量が少なくあまり市場に出回らないので、誰もが認める有名なブランドがにです。

ちょっと贅沢して蟹を買おう!そんな時には気を付けるべきこと、それは選び方です。

蟹と言っても種類により、様々な選び方があるのです。

買いたい蟹がズワイ蟹だった場合には、お腹の方に注目してみてください。

ポイントは腹側の色で、白いものはやめて、アメ色のものを見極めることが大事です。

そして、甲羅の硬さによっても判断でき、硬い物の方がより良いです。

この時期、ご家族や親戚、お世話になった知人の方などに、蟹をお歳暮で贈るケースも多いでしょう。

しかし、贈る前にこれだけは気をつけましょう。

何より新鮮さが落ちてしまうと、そのぶん味も悪くなるのに加えて、最悪は、食あたりのリスクも孕んでいます。

そうしたリスクを回避するには、蟹を贈る際には、必ず信用できる業者から購入しましょう。

留守だと届くのがさらに遅くなるので、相手が家を空けている時間を避けて送ることも忘れてはなりません。

カタログ、テレビ、ネットを合わせ、かに通販は他の通販食品同様の充実ぶりです。

かにを通販で買うのは初めての方にとっては実際に見ないで選ぶのは難しく、自分で選べずに困るでしょう。

なかなか決められない方には、ネットなどの通販人気ランキングも定評のあるサイトがたくさんあります。

誰が見ても味、価格が優るかには多くの人気ランキングで、確実に上位にあると断言できます。

皆さんは、どこに注意してズワイガニを選んでいますか。

誰でもズワイガニを選ぶときまあ、大きければいいという感じで購入していると思います。

大きさもさることながら、もっと重要なことを強調したいのです。

大きさが同じなら、重たいかにを選んでください。

殻をはずしてみたら、全く身が入っていなかったという痛い話を聞いたことがあるでしょう。

持って確かめられるなら、重みをチェックするのは当然です。