カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹の激安通販という言葉に釣られる人は意外

蟹の激安通販という言葉に釣られる人は意外とたくさんいるようです。

他の蟹通販業者と比べても大幅に安いので、そこだけ見れば大変便利でいいものでしょう。

ですが、そうそう上手い話ばかりがあるものではありません。

他の店と比べてあまりに安すぎるところは、売り物にならないだけの重大な理由があるということも考えられるので、十分気を付けてください。

こういう場合は、その業者の評判を検索などで十分調べてから購入を考えるとよいでしょう。

お歳暮にかにを贈る方もいらっしゃるでしょうが、お店には内緒の注意点があります。

どういうことかといいますと、たくさん並んだかにの中から、手間を惜しんで店側に選ばせてしまうのはいけません。

どれを選んで良いかわからないからでしょうが、お店の人に全面的に選択を任せてしまうと、店側が早く売りたい見切り品を掴まされるかもしれません。

生鮮食品を贈るわけですから、お店の人との関係を大事にしてください。

ガザミやイシガニをひとくくりにして、ワタリガニと言います。

一般に出回っているかにの中ではどうしても脚の細さが痛いところですが、代わりに、味噌はとてもおいしく通の味と言えます。

あちこちでとれるかにで、お値段も手頃なので脚より味噌、と考えるなら期待に応えてくれます。

細い脚と甲羅の大きさを生かせば、いろいろな料理に使えるかにでもあります。

ここのところ毎年、かに通販を使って買って食べるのが普通と自然に思っています。

どの食品でも同じですが、パソコンだけでなく、スマートフォンから気軽に注文して全国の水産業者から直に購入できるためです。

通販で冷凍のかに、は昔の話です。

最近は生のかにもおいしく買えるようになったのでかにがおいしいシーズンになったらスーパーやデパートに行く気はなく、なじみのかに通販をいつも利用しています。

意外と知られていないことですが、蟹は特定の時期にしか獲れないことになっています。

解禁日というものが地域ごとや種類ごとに決まっています。

無秩序な乱獲を防ぐためにも、品種によりますが9月や11月など秋頃に解禁日が設定されており、漁をその期間のみに抑えるという規制がなされています。

毎年の蟹シーズンに一番乗りするためには、漁解禁の情報をニュースやネットで知っておくことが重要になってきます。