カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かにのお歳暮、もらった方は喜ぶでしょ

かにのお歳暮、もらった方は喜ぶでしょう。

かにを買うときには、最後まで気を抜かないでください。

どういうことかといいますと、品数が豊富であればあるほど、店側に勧められたかにを安易に選ばないことです。

多くの人はそうだったかもしれませんが、お店の人の見る目を安易に信じてしまうと、鮮度の落ちるかにや、身の詰まっていないかにを贈ってしまうおそれがあります。

生鮮食品を贈るわけですから、十分信頼できるお店を選んでください。

毎年楽しみにしている蟹の季節がやってきました。

蟹の魅力を味わい尽くすべく、国内随一の蟹の名産地である北海道を訪れるのが、今の季節で一番楽しみにしていることなのです。

私が毎年必ず足を運ぶのは、私の知り合いの人がオーナーでもある、道南・函館市の蟹料理専門店です。

ここは本当にお勧めです。

そこでは、水揚げされたばかりの新鮮な蟹を用いた料理が、これでもかとばかりに出てきます。

今年も既に予約を入れており、今から心待ちにしています。

かに通販を検索してみると、ズラッとかにの販売会社が並んでいます。

同じようなお店ばかりでこんなにも多くのお店があり、豊富に取り揃えられたかにを見ているだけでも幸せを感じますね。

選んでもらいたくて虎視眈々と待ち構えているお店の数々を選ぶだけでも大変なのに、かにときたらますます無理です。

決めるに当たっては迷ってばかりいても仕方ないのでしょうが、では、達人の意見を参考にしてみましょう。

基準となるのは人気です。

行列店と同じで利用者が多ければ多いほど売れ残りが発生しづらく新鮮なものを扱えるので、それを基に選ぶのです。

美味しいかにを食べるために、その基本は押さえておきましょう。

人気が今どこに集中しているのかを探るには、デイリーランキングや売れ筋ランキングなどをこまめにチェックするのが効率的です。

人気ばかりがものさしではないので、何回も買っていれば自ずと本当に美味しいと思えるかにがわかってきて、かにの奥深さを感じられるようになるかもしれません。

ネット全盛の時代とはいえ、テレビでも通販番組をやっているので、それで一度は通販で蟹を買ってみたいとお考えの方もいるかもしれません。

しかし、今はせっかくネットもあるのですから、もっと安く、あるいは同じ値段でもっといい蟹を買えないか先に検索してみることを推奨します。

なぜお勧めするかというと、一般にテレビ通販よりネットの方が安い値段で買える、または同じ値段ならより良い蟹を買えるからです。

ただ、ネット独特の詐欺や商品トラブルなどを避けたい方は、ネットよりもテレビの通販番組で蟹を購入したほうがあれこれ気にしなくて済むので良いかもしれませんね。

案外よく食べられているのが、モズクガニです。

意外にも、高級食材の上海ガニとはかなり近い親戚に当たります。

背中の細かいまだら模様は、ヒョウ柄にも見えます。

成長しても甲幅8cmほどで、丸のまま利用できるかにです。

全体の重さが170グラムから180グラムになるのが標準という小さなかにです。

そして、雌より雄の方が小さいというのが一般的です。

日本全国でよく見られるかにで、どこでも食用としてよく使われています。