カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かなり多くの方が、食べ放題の蟹といえば不味いも

かなり多くの方が、食べ放題の蟹といえば不味いものの代名詞であるというイメージや実体験をお持ちですよね。

しかし、そこには誤解があります。

お得なだけでなく、美味しく新鮮な蟹をちゃんと出している食べ放題もあるのです。

食べ放題といっても、名産地の旅館や蟹専門店のコースなら、蟹の中でも特にグレードの高い蟹をふんだんに振る舞ってくれます。

しかし、もっと本当に美味しい蟹をお求めなら食べ放題よりも、ちゃんとしたブランドの蟹を購入するに越したことはないです。

かにを食べたいなあと無性に思うことがあるんですが、考えてみるとそれってだいたい冬なんですよね。

ここ数年、我が家のブームは年越しがにと迎春がになので、12月になると産直通販で購入し、たっぷり実の詰まったかにを食べ、今年1年の幸せを噛みしめます。

でも通信販売でかにを買うといっても、ちょっと探しただけでもたくさんあり過ぎてどのお店がいいのか目移りしてしまいます。

堅い殻に覆われていても中身は生ものでデリケートな高級品ですし、食品としてはかなり贅沢なお買い物になりますから、信用できるお店を探したいですよね。

そんな時に大いに役立つのが、インターネットの口コミではないでしょうか。

たくさんの人がその会社や商品についての正直な感想を述べているのですから、安心して買い物が出来ますね。

よい毛蟹とは?考えたことがありますか。

まず、獲れた時期です。

全体に大きく、身が入っているのも冬で、活がにならベストのシーズンです。

実際に見て買えるなら、色艶はどうか、持ったときに手応えがあるか確かめてください。

つやつやで色のいい、手応えのある毛蟹を選んでください。

手応えのあるかには身がしっかり詰まっています。

そして、定評のある販売店を選べば、新鮮で身が詰まった個体に出会いやすいと言えます。

色々な蟹を扱っている蟹通販だからこそ、国産品と輸入品、どちらが美味しいのかと悩んでしまうケースも多いでしょう。

ですが、端的に言えば、どっちを買っても、同種の蟹であればそんなに味が違うことはありません。

国産、輸入のどちらであれ、注意するべきは、信用できる業者から買わなければならないということです。

多くの方が満足しているお店の蟹なら、国産か輸入品かといったことはそれほど問題ではありません。

かに通販の目玉として、ポーションが目立つのに気づいていますか?ポーションとは、かにの身だけということですね。

多くは箱詰めの、むき身のかにです。

むき身の方が手軽に調理できるというのもありがたいですし、大きさではじかれた品や、殻が割れたものなどを使っているので量の割には明らかにお安いといった隠れた利点もあるのです。