カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

色々な蟹を扱っている蟹通販だからこそ、国産

色々な蟹を扱っている蟹通販だからこそ、国産品と輸入品、どちらが美味しいのかと迷ってしまう人も多くいると聞きます。

しかし、正直な話、同じ種類の蟹であれば、どこで獲れたものであってもさほど差異はないと言ってよいでしょう。

それより大事なことがあるとしたら、業者の信頼性をよく見極めることです。

利用者に評判の高いお店で売っている蟹ならば、どこで獲れたものであっても美味しく楽しめます。

絶品の蟹を楽しみたい場合に、「店で買うか、通販で買うかどっちかしかないだろ」と思う方、他にも方法があるのです。

それは、温泉に行き、現地で食べるという奥の手があります。

数ある温泉地の中でも、蟹が美味しくて有名なところがあります。

蟹がたくさん水揚げされる地域にある温泉地では蟹と温泉両方が楽しめるシーズンもあるでしょう。

とはいえ、温泉は季節を問わず入れますが、蟹の場合はオフシーズンもあるので行く時期を選んでください。

通販でかにを買うというと、鮮度を気にする方が多いと思います。

以前の評判では、かに通販だと新鮮なものはないといわれていました。

それは昔の話です。

冷凍加工や流通システムの発達はめざましく、通販のかにも市場で買うのと遜色ないくらい新鮮でおいしい品がそろっています。

ただし、かに通販にはトラブルもあるようです。

どの業者でも良心的な買い物ができるとは限りませんので、信頼できるところから買うことが必要です。

花咲がには、幻のかにとして知られています。

北海道の東端に近い、根室の花咲近辺が産地となるかにに見えますが、かにの仲間が真実で、ヤドカリだったのです。

かにと言っても通用する見かけと、かにと同じくらいおいしいことから食べる方としては、かにと同じ扱いで取引されるのが普通です。

身の芳醇さと食べ応えで知られ、産地が限られて漁獲量も少ないので幻のかにの名にふさわしい、かにの一種です。

冷凍かにをまとめて購入するとかさばることもあり、解凍に手をかけられないこともあるでしょうが、せっかくのおいしいかにがもったいないので急ぐのは禁物です。

かにをおいしく解凍するために必須なのは部屋の中で解凍するのを避け冷蔵庫で時間をかけて解凍することです。

これをきちんと守れば差は歴然なので、ぜひ心がけてください。