カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

ご家庭で活蟹を捌く場合、いくつか注意すべき点があり

ご家庭で活蟹を捌く場合、いくつか注意すべき点があります。

はじめに、まな板の上で蟹のお腹側を上に向けます。

そして、腹部にあるはかま(ふんどし)に指をかけ、これを剥がしていきます。

甲羅に傷が付かないように気を付けながら、包丁で腹を二つに割ります。

腹に入れた切れ目を中心に、足を甲羅から外します。

ここは結構力が要ります。

胴の部分についたエラや薄皮は、指で細かく取り除いておきましょう。

蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。

ここまできたら、あとは脚の関節を包丁またはハサミで切り離して、その表面にやはり包丁や調理バサミで切り込みを入れる。

以上が蟹の捌き方の基本になります。

日頃から親しんでいるものの中にも、詐欺の芽が隠れていることがあるようで、ここのところ増えているというのが、なかなか食べる機会のないかにを食べたい気持ちを煽り、通販を騙ってお金を出させる詐欺です。

オレオレ詐欺のように自分は大丈夫と思っていても、アンケートと言われるとつい警戒心を解き相手の術中にはまってしまいます。

毅然とした態度ではっきり断らないと、証拠のないのをいいことに、幾日後かに、宅配便でたくさんのかにがどーんと届けられ、初めて詐欺にあったことに気付くというわけです。

その他にも、経済的に余裕のある人を対象に、高価格、高品質のかにを装って、産地偽装どころかとんでもない安物傷物のかにを送ってくるというのもあり、こうまでして人を騙したいのかと呆れ返ってしまいます。

人を見たら泥棒と思えなんて寒々しい考え方は好きではありませんが、被害にあわないためにはそれくらいの覚悟で生きて丁度いいのかもしれません。

蟹通販では色々な蟹が買えるので、ポーションタイプ、冷凍、活蟹など、色々な種類の中からどれを選ぶか色々と考えを巡らせてしまうかもしれませんが、結局はどういう食べ方をしたいかによって違います。

代表的な食べ方の一つである蟹鍋の場合、既にボイルしてあるポーションタイプの蟹が楽でいいでしょう。

一方、蟹しゃぶで召し上がりたい場合、生冷凍か活蟹を選択するのが最も美味しく味わえます。

どのタイプがどんな調理法に最適か把握しておけば、便利な蟹通販をさらに快適に利用することができるのです。

そろそろ旬だし、蟹を買おうかなと思った時には選択方法が大事になってきます。

どんな種類の蟹かによっても違った選び方をする必要があります。

ズワイ蟹を買う場合を例にとってみるとどこを見ればいいと思いますか?それは、腹側です。

避けるべきズワイ蟹は腹が白くなっているものでアメ色をしているものを選ぶのがいいでしょう。

あわせて、いいものは甲羅が硬いです。

多くの方が便利に利用されている蟹通販ですが、その欠点といえば、購入時の事前情報が写真や文章しかないということがまずあるでしょう。

普通の店なら、蟹の具合を見て買える上、試食して選ぶこともできます。

また、お店によって塩加減なども千差万別なので、色々なお店の中から、特に好みの味付けのところを探す人もいます。

ですが、蟹通販でそれは難しいですよね。

蟹通販が便利でお得だといっても、万能ではなく、実店舗では当たり前にできることが出来なかったりもするのです。