カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

毎年楽しみにしている蟹の季節がやってきました。何よ

毎年楽しみにしている蟹の季節がやってきました。

何より蟹が大好きな私。

新鮮で美味しい蟹を味わうために、国内随一の蟹の名産地である北海道を訪れるのが、この時期欠かせないお約束になっています。

私が毎年必ず足を運ぶのは、私の知人が包丁を振るっている、函館市内の店舗です。

ここは隠れた穴場ですよ。

北海道の漁場で獲れたばかりの新鮮な蟹を使った料理を、店主が腕によりをかけて作っています。

私が北海道に行く主な目的がそのお店だといっても過言ではありません。

グルメの王道である蟹。

蟹を最も美味しく味わえるのは、たっぷりのお湯で茹でる茹で蟹、そして蟹鍋を推させてもらいます。

蟹好きの食通たちの間では常識です。

中には、蟹しゃぶや蟹刺しを推す人もいるかもしれませんが、漁獲地のお店で出される場合など、きわめて新鮮でないと美味しくありません。

そこで蟹鍋や塩茹でがオススメになるわけです。

これらの食べ方なら、そこまで新鮮ではない蟹でも美味しく頂くことができます。

塩ゆではシンプルな調理なので、そのままでは口に合わないかもしれませんが、土佐酢や柚子胡椒など、付けダレを変えればご自宅でも蟹専門のお店のような味わいが堪能できます。

タラバガニの場合、どんな個体を選べばよいでしょうか。

脚を味わうなら、まずオスにしてください。

雌は栄養分を卵にとられるのでタラバガニならここ、とも言える脚肉を味わいたいと思えばオスで決まりでしょう。

念のため、甲羅の真ん中に縦2列で並ぶ突起の数を確認しましょう。

6個並んでいれば、タラバガニに間違いなく、万が一、突起が4つしかなければ、それはアブラガニなのです。

よく似ていますが異種のかにです。

蟹を買うならブランド蟹がお勧めです。

色々な種類がありますが、最も有名で人気があるのはズワイガニでしょう。

蟹らしい旨味が詰まっており、繊細な風味も特筆ものです。

このズワイガニの魅力を知った人は、他の種類の蟹はもう食べる気をなくしてしまうかもしれませんね。

ズワイガニは、さらに産地によって越前ガニや松葉ガニなどのブランドに分かれますが、脚のタグを見ればどのブランドかがわかります。

脚のタグは、ブランド蟹の品質や味の良さを証明するためのものです。

蟹の購入で失敗しないためにも、商品を選ぶ際にはまずはタグの有無をチェックするという習慣をつけましょう。

かにの通販と聞いて楽天を連想する人は少ないかもしれませんが、実はかにだって楽天が色々な意味でベストな方法です。

と言うのも、これまで失敗したことも、失敗したと聞いたこともないからです。

かに通販会社のサイトにもピンからキリまであり、運よく良い方に当たればいいですが、悪い方に当たると写真ひとつ取っても実物と程遠いものを使うなど、きちんとした買い物などできないばかりか、詐欺にあう可能性も上がります。

掘り出し物を見つけたつもりが、まんまと罠に飛び込むようなことになりかねません。

それに比べて楽天市場のサイトには審査済みのショップしか出店できないので詐欺を警戒してびくびくすることなどなく、ゆったり品物を選べていいですね。

口コミやレビューが多く、評価も高いとかクレジットカードだけだと支払いに不安が伴い、代引き決済を選ぶ場合も多いですが、それを受けてくれる会社なら、引き落としなどの後々の心配も要らず、楽です。

代引きの手数料が無料なら更にうれしいですね。