カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

メスのズワイガニは別名セコガニです。地方

メスのズワイガニは別名セコガニです。

地方により様々で、セイコガニあるいは香箱ガニといった名を使われる場合もあるのです。

オスの場合は、カニ味噌部分も好まれますが、大方は脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにして頂くことが世間一般では多いです。

それに比べて、セコガニはコンパクトなため、脚の身はあまりありません。

しかし、味噌と内子、外子のバランスがとれているため、わりと、これらの部位を茹でた珍味としての食べ方がポピュラーです。

ネット通販が全盛の現代では、蟹通販を利用すれば産地直送の新鮮な蟹を自宅にお取り寄せできます。

でも、ここ最近は蟹通販をしているお店・業者も増えてきましたから、ちゃんと見比べて選ぶ必要があります。

まずは人気ランキングを参考にしてみましょう。

そうすれば、どんな業者が人気なのか、容易に把握できます。

この序列付けで上位に挙がってくるところの、多くの人が買っている商品を選べば、美味しく新鮮な蟹を、より安価に楽しむことができます。

お歳暮でかにを贈るのも良いですよね。

そのかにを買う際には詰めを甘くしてはいけません。

何が大事かというと、おいしそうなかにが揃っているなら特に、お店の人に選んでもらうのを避けることです。

どれを選んで良いかわからないからでしょうが、向こうがプロだからと安易に任せてしまうと、鮮度が今ひとつのかにや、一見わからない傷のあるかにを贈ってしまったら大変です。

お歳暮のかにには特に念を入れて、お店が信頼できるところか、もう一度考えてください。

蟹通販では、活蟹や冷凍タイプなど様々な商品を扱っていますが、今まで蟹通販を利用したことがないという方にお勧めなのは、生の蟹よりも冷凍の蟹です。

水揚げ後すぐに茹でて冷凍されたものを選びましょう。

冷凍に比べ、活きたままの蟹は、鮮度においては冷凍の蟹に優っていても、身をさばくのに技術が要り、ご自宅で食すのは難しいです。

蟹を茹でるの自体、なかなか難しく、一般家庭では大変なので、そういった下処理が終わっている状態の商品を購入するのが賢明だということになります。

他の水産物でも同様ですが、蟹も実は水揚げできる時期が限られています。

省令によって解禁日が決められています。

皆が好き勝手に獲っていると水産資源が枯渇してしまうので、品種によりますが9月や11月など秋頃に解禁日が設定されており、漁をその期間のみに抑えることが定められています。

毎年の蟹シーズンに一番乗りするためには、漁解禁の情報をニュースやネットで知っておくことが大事だと覚えておきましょう。