カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹通販にもデメリットがあります。それは何かというと、

蟹通販にもデメリットがあります。

それは何かというと、手元に届くまで商品を見ることができないことが真っ先に挙げられます。

実際のお店であれば、蟹の新鮮さや身の詰まり具合も確認できますし、買いたい蟹の身を味見させてくれる場合もあります。

茹でるときの塩加減なども個人の好みがあるので、好みに合う味付けの店を見つけ出す醍醐味もあります。

つまり、通販が全てにおいて店舗販売に優っているわけではなく、実店舗にしかないメリットもあるのです。

毛蟹は濃厚な蟹味噌を持ち、とても人気のある蟹の一つですが、大きさ的には他の種類の蟹よりも小さいため、選択をミスすると身が詰まっていなくて、美味しくないものもあるので吟味することが大事です。

それでは、美味しい毛蟹の選び方を説明します。

お店で買う場合は、重さをポイントにしてより詰まっているものをチョイスすればよいですが、手で触れることのできない通販で選ぶときには、品質管理をきっちりと行っており、過去の実績のある販売元を見極めることが、成功の秘訣です。

ゆでがには一番メジャーな調理法ですが、おいしく茹でるために、一番目のポイントは、うっすら塩ゆでです。

海水より濃くないくらいで、ちょっと塩気を感じるという程度のゆで汁で結構です。

大きいかにが手に入って、鍋からはみ出すようなら、もう、甲羅と脚は切り離してしまいましょう。

全部お湯に浸る大きさで茹でましょう。

お湯や鍋が汚れない程度に、全体をきれいにしておくとみんなが気持ちよく食べられます。

蒸して食べても、点心の具にしても上海ガニと言えば、存在感のある味なので、超有名ブランドがにの一つです。

上海を中心とした中国近辺のかなり広く分布しています。

高級食材の割には、何でも食べるので外来種として持ち込まれた場合、生態系が変わってしまいます。

放置すると拡散の可能性が大きいので、生体の輸入などを制限をかけている国もあります。

昔からある詐欺の手口で、自宅に突然蟹が送られてくるというのがあります。

蟹通販詐欺と呼ばれる手法です。

よくあるケースでは、代引きで送られてきて、家族が買ったものと誤信し、なしくずし的にお金を払ってしまうケースが多いようです。

詐欺なのだから突き返してもいいのですが、そこまで高い金額でもないし、蟹は実際目の前にあるので、まあいいやと諦めてそのまま泣き寝入りしてしまう人も少なくないようです。

少しでも変だなと思う荷物が来たときには、うかつに支払いに応じないようにしたいものですね。