カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹通販で蟹を取り寄せるなら、茹

蟹通販で蟹を取り寄せるなら、茹で蟹と活蟹のどちらを買うのがいいのかとあれこれ迷ってしまう人もいると思いますが、調理法によっても変わってきます。

私は家族で蟹鍋をよくするのですが、鍋に使うなら、殻剥きの手間などがない、ボイル済のポーションタイプが最適といえます。

また、最近人気になってきた蟹しゃぶの場合は、鮮度第一の活き蟹か、生のまま冷凍したものを買うといいと思います。

このように、調理法に応じて最適の商品を選択すれば、商品選びにも困らず、もっと手軽に蟹通販を利用できます。

皆さん大好きな蟹。

蟹といえば、脚の肉の魅力も捨てがたいですが、私は同じくらい蟹ミソも好きなのです。

濃厚な蟹みそが詰まった蟹というのも好みに応じて様々ですが、一番はなんといっても毛ガニでしょう。

新鮮であればあるほど、蟹ミソも甘くねっとりしていて、蟹ミソの王道といえる味わいを実感できます。

蟹ミソにほぐした身肉をからめて食べるのもまた美味しいです。

何杯でもお酒がいけますね!少し前までは通販の宣伝といえばテレビでした。

テレビを見て蟹通販に魅力を感じた方もいるでしょう。

でも、テレビ通販を利用する前に、WEB上でテレビ通販よりも安価で新鮮な蟹を売っていないかどうか、ちょっと検索してみましょう。

WEB上の方がテレビ通販よりずっと多くの業者が競合しており、よりお得になるケースが多いためです。

とはいえ、ネットには詐欺などのリスクもありますので、信頼と実績のあるテレビの通販番組を通じて購入する方があれこれ気にしなくて済むので良いかもしれませんね。

蟹通販に興味をお持ちの皆様へ。

多くの商品がある中で、確実に失敗しない種類といえば、生の蟹よりも冷凍の蟹です。

水揚げ後すぐに茹でて冷凍されたものを選びましょう。

確かに活きた蟹はもちろん冷凍より鮮度がいいのですが、上手く調理すれば冷凍蟹に優るとはいえ、身をさばくのに技術が要り、ご自宅で食すのは難しいです。

茹で蟹はあれでいてなかなかコツが難しく、初めての方は失敗しやすいので、悪いことは言いませんから、ボイル済の蟹を選ぶほうがいいのです。

モズクガニは意外とメジャーなかにです。

何と、かの有名な上海ガニと同族になるかにです。

ヒョウ柄にも似た背中の模様が特長で、成長すると甲幅8センチと、小さめのかにです。

また、重さは170グラムから180グラムの個体が多いという種類です。

なぜか、雄の方が雌より小さいことが多いのです。

丸ごと使えるかにとして、日本では昔からよく使われています。