カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

時々聞く失敗談ですが、通販でかにを

時々聞く失敗談ですが、通販でかにを買って、予想よりも大量のかにが届いてしまったという話を聞きます。

直接お店に行って買う場合は、いざお金を払うときに、自分がどれだけ大量に買おうとしているかわかり、買いすぎは未然に防げることでしょう。

一方、通販では、店舗より安い値段で大きなかにが買えるので、店舗より安いこともあって大量購入してしまい、届いてその量に青ざめたという人は皆さんも聞いたことがあるでしょう。

注文前に大きさや頭数をよく確認してください。

あらゆる蟹の産地の中でも、多くの方が真っ先に連想するのは北海道で間違いありません。

色々な種類の蟹が日々水揚げされている北海道。

種類によっては北海道よりも別の地域が有名ですが、そうしたケースを差し引いても、トータルではダントツで北海道が一番でしょう。

しかし、実際に北海道に行ってみると、海外から輸入した蟹を北海道内でも売っていることも少なくないようです。

様々な中華料理のうちでも特に高級な料理として有名な上海蟹ですが、そもそも上海蟹とは、どういった蟹を言うのかと言うと中国全域で漁獲される淡水蟹の中でも、揚子江下流の方で獲られたものの名称です。

また、甲羅が手のひらより一回りほど小ぶりではありますが、通年売られていますので、オフシーズンなく味わえはするのですが、10月ごろ、メスはお腹の中に多くの卵を抱え込みます。

この時期と、オスでは、上海蟹の白子のまろやかな食感がとりわけ11月ごろにピークを迎え、極上の味として貴重な一品です。

厳寒の季節に、暖房のきいた部屋で楽しむといったら、誰が何と言ったってかにの右に出るものはないでしょう。

かにといえばここと誰もが知る名産地の漁港から、送ってもらうのがいいに決まってます。

様々なかにを扱う通信販売では、かにの良し悪しを見分けるのに自分の目が正しいのか分からず不安ですが、頭においておきたい次の3つの要素が満たされれば、美味しいかにに一歩近づくことでしょう。

初めに考慮に入れるべきは、当然のことながら産地です。

誰でも知っているような、かにで有名な地域で水揚げされたものなら、安心ですね。

次に考慮するのが、美味しいかには直送に限る、ということです。

更に、ネットの業者比較サイトや口コミサイトなどの要素をプラスしてかに販売店を選べば、美味しいかにを手に入れたも同然ですね。

高級とされるブランド蟹にも色々あって、それぞれ風味や味わいが異なっているため、まだ蟹に詳しくないという人は、色々な蟹を食べ比べてみるのも一興ですね。

特に美味と言われ、人気のある蟹といえば、山陰や福井県が名産地として知られる、ズワイ蟹です。

この蟹は、繊細な風味や、強い甘みを持った味わいで知られ、蟹ミソも、いかにも蟹らしい濃厚さがあります。

甲羅は全体的に小ぶりで、表面がツルっとしているのが特徴の一つだといえるでしょう。