カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

ほとんどの方は、花咲がにの名前を聞いた

ほとんどの方は、花咲がにの名前を聞いたことはあっても食べたことはないかもしれません。

根室の花咲漁港がその名の由来で、周辺で水揚げされるかにの一種で、分類するとヤドカリだったのです。

といっても、見た目も味もほとんどかになので市場ではかにと一緒にして全国に出回っています。

身の芳醇さと食べ応えで知られ、水揚げが少ないのでめったにお目にかからず、誰もが認める有名なブランドがにです。

昔からかにに目がなく、旅行は美味しいかにがあるかを基準に決めるほどですが、先日、通信販売ならすぐ送ってくれるし、食べない手はないと、早速注文してみたのです。

こんなに美味しいなんて、うれしい誤算でした。

元だけでも取れればいいやと思っていたのが、お釣りまで来たぐらいです。

インターネットどころかパソコンも普及していない結構な昔から、現在と同じように通販でかにを買えたとは驚きですが、少し前までは、生ものは発送に適さず、冷凍すると味が落ちると利用されているという話を聞くこともほとんどなかったので、高いお金を払って通販でかになんか買ったってあまり味に満足できないことが多いと聞いていたので不安の方が大きかったのです。

ただ、現代は淘汰の激しい時代であり、そんな中生き残っているかに通販のかにが美味しいのは、当然です。

味は私が保証します。

あなたは毛蟹を知っていますか。

この蟹はカニ味噌が濃厚でポピュラーな蟹です。

大きさ的には他の種類の蟹よりも小さいため、どうやって選ぶかが重要で、一歩間違うと身が詰まっていないものを選んでしまうことがあり美味しくないです。

毛蟹の正しい目利き方法をお教えいたします。

店で選ぶ際は、より重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、店頭ではなく通販で実際に商品に接することができないときには、販売会社の定めた品質の基準であったり、業績であったりをきちんと調べたうえで購入に至ることが成功の秘訣です。

安価でカニを食べるには、どのような方法があるのでしょうか?皆さんは総じて蟹を最安値で買えるのはスーパーだと予想しているでしょう。

意外かもしれませんが、蟹を買うとき、さらに低価格で購入できる手段があるんです。

一体どうしたらいいのでしょうか。

それは、購入手段として通販を通して買うことで、カニを最も安く手に入れることができます。

こうすれば、やや見た目は悪くても、カニを安く購入することが可能です。

初めての蟹通販。

私が自信を持って皆様にオススメする種類は、意外かもしれませんが、活きた蟹ではなく冷凍の蟹です。

ただし獲ってすぐに茹でたもの。

一見、冷凍より生の蟹のほうが美味しいと思うでしょうが、鮮度においては冷凍の蟹に優っていても、身をさばくのに技術が要り、ご自宅で食すのは難しいです。

茹で蟹はあれでいてなかなかコツが難しく、無用な失敗のもとですので、あらかじめ茹でた状態で冷凍した蟹を選ぶほうがいいのです。