カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

最近は蟹通販もメジャーになりましたが、それだ

最近は蟹通販もメジャーになりましたが、それだけに、レビューや口コミというのはネット上にたくさんありますよね。

有名なのは楽天やアマゾンなどですが、それらのECサイトに書き込まれている口コミ・レビューの他、数えきれないほどのWEBサイトが蟹通販のレビューを扱っています。

全てを読むことは現実的ではありません。

重要なのは、これらの情報に惑わされないことです。

購入者の心情が多分に入った口コミばかりを頼りにするのではなく、業者の取引実績を調べてみましょう。

それを基準に選べば個人の主観に左右されない判断ができるでしょう。

活きた蟹をさばく際の手順をご説明しましょう。

腹から「解体」するのが基本ですから、蟹のお腹が上になるようにしてください。

腹部の三角形の部分、いわゆる「ふんどし」を外します。

お腹を割るのには包丁の手元の部分を使います。

腹の切れ目を支点に、手で折り曲げるように足を胴体から外します。

胴の部分についたエラや薄皮は、指で細かく取り除いておきましょう。

甲羅を裏返し、蟹ミソをまとめて入れておきましょう。

最後は、食べるときのことを考え、包丁やハサミを使って脚を関節部分で切り離しておき、その表面にやはり包丁や調理バサミで切り込みを入れるのが上手な調理の仕方です。

通販でかにを注文したいけど、鮮度はどうかと気にする方もいるようです。

かに通販といえば、ちょっと前までは新鮮なものはないといわれていました。

今は、そんなことはありません。

冷凍加工や流通システムの発達はめざましく、通販のかにも市場で買うのと遜色ないくらいおいしい新鮮なかにを味わえるようになりました。

様々な理由から、どの店舗でも常に良心的な買い物ができるとは限りませんので、くれぐれも評判のいいお店から買ってください。

美味しい蟹が食べたいですね! 蟹通販なら、ネットで直接、色々なタイプの蟹を注文できます。

あとは自宅に届くのを待つだけで、お手軽に蟹を味わえます。

でも、便利な反面、悩みの種もあります。

なにせ、蟹通販の業者は多数におよび、そのすべてが信用できる商売をしているとは限りませんから、業者を選ぶのにも一苦労です。

本当に新鮮な蟹を売っている業者は限られています。

WEB通販に限った話ではありませんが、「産地直送」の業者を選ぶことが大事です。

とにかく慎重に選ぶことです。

業者の質により、蟹を楽しめるかどうかが決まると言ってよいでしょう。

皆さんは、どこに注意してズワイガニを選んでいますか。

ズワイガニに限らず、当然のように大きくて、脚が長ければという判断で買っているのではないでしょうか。

それだけでは不十分です。

それよりも大事なポイントを覚えておいてください。

かにの重みを調べていますか。

見た目が立派でも、中身のないかにだったという話は他人事ではありません。

重みのあるかにを選べば、その失敗はないと考えられます。