カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹通販というものをご存じでしょうか? 実際

蟹通販というものをご存じでしょうか? 実際に利用したことがある、または身近な人が買っていたという方もいるかもしれません。

でも、お店ではなく通販で買った蟹がそんなに美味しいのかイマイチ信じきれない方もいるでしょう。

少し前であれば、通信販売で本当に美味しい蟹が届いたという話はほぼ有り得ないものとされていましたね。

しかし今では時代が変わり、店頭で買うのに劣らないグレードの蟹を通販で買うことができるケースも珍しくありません。

花咲がには、幻のかにとして知られています。

北海道の東端、花咲あたりで獲れるかにに見えますが、かにの仲間が真実で、ヤドカリだったのです。

見た目はかにと変わらず、味もかにとそっくりなので市場ではかにと一緒にして取引されるのが普通です。

濃厚な身の味わいと食感の良さ、水揚げが少ないのでめったにお目にかからず、誰もが認める有名なブランドがにです。

通販でかにを買うというと、鮮度を気にする方が多いと思います。

その心配はもっともで、一昔前まで通販のかにはどうも鮮度が、といわれるばかりでした。

今どき、そんなことをいう人はほとんどいません。

冷凍加工や流通システムの発達はめざましく、通販でも市場で買って送るのと全く変わらないおいしい新鮮なかにを味わえるようになりました。

通販の業者は玉石混交です。

どこでも良心的な買い物ができるとは限りませんので、お店を選ぶのはとても大事なことです。

蟹通販が便利になった今では、以前にもまして、知り合いや家族にお歳暮で美味しい蟹を贈りたい方もいますよね。

しかし、考えなしに送るのは危険です。

蟹は新鮮さ命です。

鮮度が損なわれれば、風味や味わいも落ちていく上、最悪は、食あたりのリスクも孕んでいます。

最悪の事態を招かないためにも、通販では信用できる業者を吟味して選ぶようにしましょう。

また、相手のご家族が在宅している時間に届くように送ることが、相手に対する思いやりでもあります。

かにを茹でるのは、保存も利くし、食べる人が好きな味をつけられる調理法ですね。

おいしく茹でるには白湯より、少し塩を入れて茹でた方がいいですよ。

塩分は濃くしないことを心がけて、1%を超えない濃度という程度のゆで汁で結構です。

丸ごと茹でられないくらい立派なかにだったら思い切って、甲羅と脚はお別れさせ鍋からはみ出さないように茹でた方が良いです。

食べるときに汚れが気にならないよう、茹でる前に洗っておくと鍋の後始末も楽です。