カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

料理に蟹を使うとき、蟹がどんな状

料理に蟹を使うとき、蟹がどんな状態にあるかにより気を付けるべき点がそれぞれあります。

中でも特別気を付けた方がいいことは、冷凍蟹をいかにして解凍するかという点です。

多くの人々は早く解凍してしまいたいからと水に蟹を浸からせた状態にしてしまいます。

もしそのようにしてしまうと、せっかくの蟹の旨みがなくなってしまうので、冷蔵庫に入れた状態での時間をかけた解凍が大切です。

蟹通販は便利ですが、欠点はないのでしょうか。

通販のデメリットは、手元に届くまで商品を見ることができない点であるといえます。

店頭販売なら、身が詰まっていることも確認でき、買いたい蟹の身を味見させてくれる場合もあります。

蟹の茹で方、塩加減などでも味が変わってくるため、自分にとって「アタリ」のお店を探す人もいます。

ですが、蟹通販でそれは難しいですよね。

蟹通販なら簡単に利用できて安いというのはありますが、実店舗にしかないメリットもあるのです。

最近、利用者が増えている蟹通販。

これならいつでも産地直送の新鮮な蟹を自宅にお取り寄せできます。

ですが、蟹通販業者は今では決して少なくはないので、どの業者がいいか、なかなか初めての人には判りづらいですよね。

そんな方にお勧めなのが人気ランキングです。

これを見れば、業者を選ぶのがかなり簡単になります。

迷った時は、ランキングで上の方に挙がってくる業者の、売れ筋の商品を選んで購入すれば、まずハズレを引くことはありません。

活かには下ごしらえしてから茹でましょう。

きれいに洗ったら、30分程度水につけます。

軍手を忘れないでください。

胴のかなめである腹の三角形部分を外して関節に切れ込みをいれてはずしやすくします。

半身は一気に外します。

甲羅と半身を持って、片方ずつ半身を外します。

胴には黒っぽい部分が残っているので、それをきれいにしてやっと現れたかに味噌を取りのけます。

脚を外していき、長さも食べやすくします。

食べるときのために、切れ目も入れましょう。

殻を薄くそぎ取っておくと、食べるときに楽です。

あとは実践あるのみです。

がんばってください。

セコガニは大変珍しいかにで、松葉ガニのメスのことです。

一般的な松葉ガニと比較して大きさは小さいことが多いですが、卵を抱えたかにで全体に濃厚な味なので、セコガニの熱心な愛好者がたくさんいるのです。

このかには、11月から1月までしか水揚げされないので、その貴重さは際立っています。