カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

寒い冬、美味しいものは数々あれど、

寒い冬、美味しいものは数々あれど、味でも価格でもトップを譲らないのは、かにですね。

日本でも指折りのかにの水揚げ量を誇る港から直に送ってもらえるならそれに越したことはないでしょう。

様々なかにを扱う通信販売では、かにの良し悪しを見分けるのに自分の目が正しいのか分からず不安ですが、通販でかにを買うときの選び方の、要点は次のようなものです。

何といっても最初に考えなくてはいけないのは当然かにの獲れた場所、つまり産地ですね。

日本全国には、かにで有名なところが色々ありますが、地元で獲れたかにが買えるのが一番ですよね。

次に考慮するのが、美味しいかには直送に限る、ということです。

更に、ネットの業者比較サイトや口コミサイトなどの要素をプラスしてかに販売店を選べば、美味しいかにを手に入れたも同然ですね。

セコガニは大変珍しいかにで、松葉ガニのメスのことです。

一般的な松葉ガニと比較して小さいカニがほとんどですが貴重な卵が味わえおいしさもひとしおなので、このかににしかない味を愛する方が一部で知られています。

市場に出回るのは、ごく短い期間です。

わずかに11月から1月の間と水揚げされることはなくめったに食べられないのです。

蟹の調理の仕方においては、「蟹がどういった状態であるか」に合わせて様々な注意点があります。

中でも最もポイントとなることは、冷凍蟹をいかにして解凍するかという点です。

大概の方は解凍の時間が勿体ないからと、水に蟹を浸からせた状態にしてしまいます。

そうした場合、せっかくの蟹の旨みがなくなってしまうので、冷蔵庫に入れて、時間をかけて解凍してください。

蟹通販で蟹を取り寄せるなら、活蟹やボイル済のポーションなど、どの種類を選べばいいか悩んでしまう人もいるでしょう。

どちらがいいかは、結局はどういう食べ方をしたいかによって違います。

家族で蟹鍋を囲みたいといった場合、殻が既に剥いてあって扱いが簡単な、ポーションの蟹がいいと思います。

また、最近人気になってきた蟹しゃぶの場合は、鮮度第一の活き蟹か、生のまま冷凍したものを買うといいと思います。

蟹の味わい方によって適した商品も変わってくるので、それを意識すれば、自分のニーズに合った蟹を、通販でお得に買うことができるのです。

昔からある詐欺の手口で、自宅に突然蟹が送られてくるというのがあります。

蟹通販詐欺と呼ばれる手法です。

代引きで送られてくるのが基本ですが、家の誰かが注文したのかと思い、支払いに応じてしまう人が少なくないようです。

詐欺といえば詐欺なのですが、他の詐欺の手口と比べれば金額も圧倒的に少ないですし、何より実際に蟹はあるのだから、まあいいかと諦めてしまうケースがまま見られます。

少しでも変だなと思う荷物が来たときには、すぐにお金を支払わず、念入りに確認することをお勧めします。