カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹通販には多くの利点がありますが、中で

蟹通販には多くの利点がありますが、中でもその利点として突出しているのはなんといっても、北海道などの名産地から直送の蟹を手間をかけずに購入できることでしょうね。

ここで店頭販売の蟹のことを考えてみると、「直送」の威力に勝るものはなく、新鮮さという点では大幅にマイナスです。

意外かもしれませんが、新鮮な蟹を買いたいなら、どんなお店で買うより、通販で直接頼むのが一番の正解だといえるのです。

蟹通販を扱うWEB上の業者は年々その数を増しており、活蟹や冷凍のポーションタイプなど、様々な形で蟹を購入できます。

便利な蟹通販ですが、難点もあります。

それは届くまで実物を見られないこと。

購入の前に、ネット上で見られる口コミやレビューを参考にするのです。

さて、レビューを見る際に注意するべきは、サクラやヤラセに引っかからないようにすることです。

サクラを見抜くのは簡単です。

レビュー件数自体が少なく、よく似た文章・表現ばかりが並んでいる場合は、おそらく業者が人を雇って書かせたヤラセ評価です。

いつもの食卓に、かにを並べただけで豪華な気分を味わえた記憶は誰にでもあるものです。

もしもそのかにが丸ごと一匹だったら、確実にみんなが笑顔だったでしょう。

そんなかにを、近所のスーパーで手に入れようとしても丸ごとのかにを買うのは難しいのではないでしょうか。

少し時間をかけて、産地直送の通販でかにを買うと安い、新鮮、規格を選べるという利点があるので、お財布にもやさしいでしょう。

せっかくの蟹を美味しく味わおうと思えば、正しい手順を押さえ、ちゃんとした調理をすることが大切です。

色々な食べ方がありますが、茹でるのは基本なので、正しい蟹の茹で方を把握しておくことに全てがかかってくるといえます。

茹で蟹において大事なこととは、単純なようで大事なことですが、大きな鍋を使うことなのです。

蟹の全部がまるごとお湯に浸かるようにするのがポイントです。

そうすれば、蟹を茹でるのが初めてでも上手くいくでしょう。

ズワイガニの選び方は、何が大事でしょうか。

ズワイガニというと、おそらくまあ、大きければいいという感じで選ぶ方が多数派でしょう。

大きさはもちろん気になりますが、もっと別の点もあると知れば、失敗はしません。

大きさが同じなら、重たいかにを選んでください。

殻をはずしてみたら、全く身が入っていなかったという情けない事態になりかねません。

重みがあれば、ある程度中身は詰まっていると考えられます。