カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

今は、通販で多くの種類のかに

今は、通販で多くの種類のかにが買えるものの、タラバガニの人気は衰えないのですが、購入するときには気をつけてください。

アブラガニをご存じでしょうか。

タラバガニにそっくりな見た目で、ごまかされてもおかしくありません。

タラバガニだと信じて買ったら、アブラガニを掴まされたトラブルも起きているので、安さにつられて買うのではなく、確かな評判のお店から買ってくださいね。

おいしい蟹をいただくにはどのような方法があると思いますか?店頭あるいは通販で入手する方法のほか、意外かもしれませんが、温泉へ行くという手段です。

美味しく蟹が食べられるような温泉地も存在しているのです。

温泉地の中でも蟹が多く獲れるところの周辺に出向いて行けば、行く時期によっては蟹、そして温泉、両方が贅沢に味わえると思います。

しかし注意点が一つあり、温泉であればシーズンは関係ありませんが、蟹は必ずしもいつでも食べられるとは限らないので、シーズンに合わせて行きましょう。

加工していない冷凍かにだとかなり大きいので、解凍に手をかけられないこともあるでしょうが、おいしく冷凍かにを食べたいと思うならじっくり行ってください。

冷凍かにを最高の風味で味わうために第一にやるべきことは部屋の中で解凍するのを避け冷蔵庫に入れて解凍することです。

これをきちんと守れば差は歴然なので、ぜひ心がけてください。

いつもの食卓に、かにを並べただけでぱっと明るくなるという記憶を強烈なものがあるでしょう。

そのかにが丸ごと一匹だったとすればみんなのにっこりがあふれたことでしょう。

かにの産地でない限り、地元のスーパーでは丸ごとのかにを買うのは難しいのではないでしょうか。

思い切って、通販を利用してかにを買えば新鮮さは市場と変わらず、お店を通さない分安く買えることが多いので、きっと家族みんなの笑顔を見られるでしょう。

活かにをさばいてみましょう。

洗って汚れを落とし、30分水に浸します。

殻で手を切らないよう、軍手をはめてください。

腹の三角形部分に指を入れて外し、甲羅と半身の間の関節に切れ目を入れます。

甲羅と半身を分けます。

それぞれをしっかり持って、半身の一方を外し、さらにもう一方を外します。

半身を外すと黒い部分が残るので、きれいに取り除いてかに味噌を出しておきます。

脚を外して食べやすくし、関節部分で切ります。

殻に切れこみを入れたり、脚の内側を薄くそいでおくと、食べやすいですね。

あとは実践あるのみです。

がんばってください。