カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

昨今のかに人気で、通販のかにを食べたこと

昨今のかに人気で、通販のかにを食べたことがある人も多いと思いますが、結構な頻度で、後悔する破目に陥る人も増え、問題になったこともあります。

ほとんどの不満は品質に関するものですが、中には業者の姿勢を疑いたくなることもあります。

よからぬ業者にひっかかり、損な取引を避けて、安心してかにを楽しむには、口コミやレビューの意見を見てみるのもいいと思いますが、お店のサイト以外も見るなど出来るだけ情報収集した上で、いいと思ったお店を幾つか選びます。

お財布が許せば、2つの会社から購入して食べ比べるのもいいでしょう。

最近やたらと増えているSNSなどで検索すればまた違った角度の見方ができ、世界が広がるかもしれませんね。

美味しい蟹が獲れる地域は限られています。

でも、今では、便利な蟹通販があるので、誰でも各地から届けられた、獲れたての蟹を味わえます。

蟹にはタラバ蟹や毛蟹など複数の種類がありますが、中でもズワイ蟹は一番人気の蟹といえます。

ズワイ蟹の魅力は、なんといっても蟹の身そのものの旨味を味わえること。

甘みをふんだんに含んだ、最も蟹らしい蟹といえます。

その他の海の幸と同じく、ズワイ蟹も漁場や獲れた時期によって味のグレードが左右されるので、松葉ガニ、越前ガニなどのブランド蟹を選ぶのがお勧めです。

より良いタラバガニの条件とは、まず、雌より雄にしましょう。

メスは卵を抱えているため、栄養分はそちらに行ってしまいます。

タラバガニを食べるときにぜひ味わいたい脚のおいしさを考えるとオスで決まりでしょう。

さらに、甲羅中央部に縦2列で並ぶ突起が、いくつあるか数えてください。

突起が全部で6つあれば、間違いなくタラバガニです。

4つだけなら、アブラガニなので、残念ながら異なる種類のかにです。

日頃から親しんでいるものの中にも、詐欺の芽が隠れていることがあるようで、ここのところ増えているというのが、通信販売によるかにの送り付け詐欺だそうです。

どんなものかというと、まずは電話でアンケートを口実にこちらの好みを探り、通販の話を持ち出してくるのです。

対応を誤ると、言葉尻を取られ、かにを契約したことにされてしまい、幾日後かに、宅配便でたくさんのかにが届いた時には後の祭り、返品を申し出てもクーリングオフはきかないと脅かされ、結局は泣き寝入りする他ないのです。

それとは違うケースに、最高級のかにだとカタログに記載し、購買欲をそそる写真を載せながら、まるでどこかの国で発覚した杜撰な食品管理の話のような、衛生的とは言えない品質のものを送ることまであるそうです。

法律的な考え方はともかく、こんなやり方は詐欺も詐欺、悪質な手口だと思いませんか。

こうなったら、あらゆることに注意をし、知らない人の誘いに乗らない、アンケートには絶対に答えないなど、不用意な接触を断つことがいいのかもしれません。

ズワイガニがあれば紅ズワイガニはいらないとさんざん聞きますが、果たしてどうでしょうか。

今まで紅ズワイガニを食べた記憶をたどって大したことはなかったとすればおいしい紅ズワイガニを味わったことがないだけだと思います。

新鮮なら、紅ズワイガニは他と比べてもみんながおいしさを認めます。

新鮮な紅ズワイガニは手に入りにくいので誤解が生まれるのも仕方がありません。