カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

どんな人も好きなかにの調理法

どんな人も好きなかにの調理法、ゆでがにのコツをお教えします。

ゆで汁に塩を入れると、身が締まり、下味がつきます。

入れすぎると身が硬くなるので、ちょっと塩気を感じるとわかれば大丈夫です。

立派なかにで、もしも鍋より大きかったら、思い切って、甲羅と脚はお別れさせ熱が全体に回るようにしましょう。

食べるときに汚れが気にならないよう、茹でる前に洗っておくとみんなが気持ちよく食べられます。

かにはどうやったらおいしく食べられるでしょうね。

まずは「焼きがに」が絶品です。

かにの醍醐味を十分楽しめますよ。

おいしく焼くには、解凍に気をつけてください。

ラップよりも、水分を吸収する新聞紙やキッチンペーパーで包み、自然解凍できれば最高です。

半日くらいかけるのが理想です。

半解凍になれば包みを解き、殻付きで焼くと、うま味が殻に残り、水分も含んだ状態で食べられます。

うま味を含んだ水分が残るよう、焼きすぎないでください。

大手ショッピングサイトでも、かに通販は特集になるくらい掲載されています。

通販で食品を買うのは難しく、どこから買えばいいのか迷う人が増えているのも事実です。

かにに限らず、良質な商品を手に入れたいといった方、テレビ通販はいかがでしょうか。

一年中あるわけではありませんが、テレビ通販のかにはテレビ通販業者の厳しい目をくぐってきているので失敗のない品だと考えてください。

支払いや返品も含め、通販初心者でも安心して買えます。

ただし、ネットより多くの人が見ているので、いいものは売り切れ必至です。

皆さん、日帰りのかに食べ放題ツアーは参加したことはありますか。

こうしたツアーに過去参加していない方は、かにの産地で食事ができる楽しい食べ放題ツアーに行ってみることを一押ししたいと思います。

実は、こうしたツアーでは、産地おすすめのおいしいかにを個人で食べに行くよりずっと安く食べられるのです。

丸のままの冷凍かには大きいので、解凍に手をかけられないこともあるでしょうが、せっかくのおいしいかにがもったいないので焦らずゆっくり解凍しましょう。

おいしく冷凍かにを調理して食べるために心得ておくべきなのは、室内の解凍は厳禁で冷蔵庫に入れて解凍することです。

これを守るだけでもかなり差が出てきます。

ぜひ心がけてください。