カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

ズワイガニ選びで大事なのは何でしょうか。

ズワイガニ選びで大事なのは何でしょうか。

実際ズワイガニを買っている方の多くは、全体の大きさだけを見て購入していると思います。

大きさもさることながら、もっと重要なことを強調したいのです。

持ってずっしり、手応えがあるかどうかチェックしてください。

食べようとしたら、中身スカスカのかにだったという話は他人事ではありません。

重みのあるかにを選べば、その失敗はないと考えられます。

かにのおいしい食べ方はいろいろありますが、おすすめは「焼きがに」ですね。

殻付きのかになら、一番の調理法です。

冷凍品の場合、解凍にはコツがあります。

殻付きのかにをそのまま紙で包んで、じっくり自然解凍してください。

半日程度のゆっくりした解凍を目指しましょう。

半分解凍できたところで、殻のまま網で焼くと、しっとりした、うま味の残るかにを食べられます。

うま味を含んだ水分が残るよう、焼きすぎないでください。

蟹は家族の食卓にも最適ですね。

蟹の醍醐味といえば、なんといっても丸ごとで買うことでしょう。

脚だけや訳ありなど、通販では店頭であまり見かけない商品が特に安いという印象があるかもしれませんが、蟹のサイズや種類によっては、丸ごと買いでもリーズナブルにお求めできるものが実は多いのです。

私は断然、丸ごと買いをお勧めしたいです。

蟹を美味しく味わうには、一杯丸ごとを茹で蟹にする、これに限ります。

茹で蟹なら、蟹の旨みが凝縮されるので、安い蟹でも十分に蟹らしい風味を味わうことができますよ。

皆さん、食用かにの種類をいくつ挙げられますか。

一番に挙げるのはタラバガニではないでしょうか。

それから、毛蟹を挙げる方も多いでしょう。

あの硬い毛だらけの姿を思い浮かべるでしょうが、風味豊かな身や味噌がぎっしり詰まっていて熱心なファンが数多くいます。

味の勝負なら、ズワイガニもなくてはならない存在です。

どのかにも、独自の味わいがあり、皆さん、だからこのかにがいい、と主張しています。

かにを食べたい時、かに通販が品質、価格の面で圧倒的に便利だとは知っていますが、多くのお店があって、かにも聞いたことがある高級がにや珍しいかにまで取り揃えてあります。

かに好きなだけの素人にお店もかにも選び出せなんて到底無理な相談です。

決めるに当たっては迷ってばかりいても仕方ないのでしょうが、どう選ぶかは、人任せ、つまりみんなが行くお店が信用でき、みんながおいしいと食べるかにが一番美味しいと言うわけです。

美味しいかにを食べるために、その基本は押さえておきましょう。

分かりやすいランキングや比較サイトなどを参考にしてもいいと思います。

ただ鵜呑みにせずにあくまでも自分で判断しましょう。

何度かいろんなかにを楽しむうちには舌もそれなりに肥え、自分の嗜好にあったかにが思いもかけないお店で見つかるなど、それぞれにあったかにの楽しみ方ができるでしょう。