カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

ここだけの話、通販で買ったかにで大失敗

ここだけの話、通販で買ったかにで大失敗したことがあります。

安く大量に買うと、危険なことがあるのです。

通販のセールで安い毛蟹が買えたので彼女と二人、全部を一気に食べていると、あれ?なんだか寒くなってきたのです。

でも、おいしくて食べるのをやめられません。

身体の震えが止まらなくなってしまいました。

どんなにおいしいかにでも食べ過ぎは身体に悪いのです。

おいしく食べられる量を調理しましょう。

厳寒の季節に、暖房のきいた部屋で楽しむといったら、誰が何と言ったってかにの右に出るものはないでしょう。

名産地の出所確かなかにを送ってもらうのがいいに決まってます。

いざ買う段になると、かにを選ぶ自信がなくなるもので、実物を手に取れない通販の場合、特に難しいですよね。

悩みがちなかに好きのあなたにだけ、内緒で教えてあげます。

次の3つの要素が満たされれば、美味しいかにに一歩近づくことでしょう。

何といっても最初に考えなくてはいけないのは当然かにの獲れた場所、つまり産地ですね。

産地によっては同じ種類のかにでも呼び名が違ったりしますが、名産地であれば、獲れたてのおいしいものが手に入ることは確かです。

2つ目のポイントが、なるべく複数の業者を介さずに直接送ってもらうことです。

鮮度が断然違ってきます。

更に、ネットの業者比較サイトや口コミサイトなどの要素をプラスしてかに販売店を選べば、美味しいかにを手に入れたも同然ですね。

蟹通販を使えば、お店や市場まで出向かなくても、産地直送の新鮮な蟹を自宅にお取り寄せできます。

しかし、最近では蟹通販を取り扱う業者も増えてきましたから、ちゃんと見比べて選ぶ必要があります。

ネット上ではいくつか人気ランキングが載っていますから、これを見るとよく利用されている蟹通販業者が見て取れます。

迷った時は、ランキングで上の方に挙がってくる業者の、多くの人が買っている商品を選べば、失敗はないでしょう。

とれたてのかにが出回る頃にはかにを食べたくなるのは必然です。

寒いときにみんなで囲むかに鍋は一度食べれば、忘れられないおいしさですね。

かに鍋をよりおいしくしたいと思うなら、かにを近所のお店で買って済ませるのでなく、市場まで足を運んで買ってくるとよりとれたてに近いかにを入手できるでしょう。

産地直送の通販で、おいしいかにを探すのも近頃では常識です。

皆さんは中華料理と言えば何を思い浮かべますか。

いろいろな中華がある中で上海蟹は高級料理としてその名を轟かせています。

元々上海蟹というのは、中国全域で漁獲される淡水蟹の中でも、揚子江下流の方で獲られたものの名称です。

季節を問わず手に入り、いつでも食べられるのですが、メスはお腹にたくさんの卵を内包した状態にある10月ごろと、11月の時期の上海蟹のオスの白子はねっとりとして舌触りが最高の時期で、極上の味として貴重な一品です。