カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

モズクガニをご存じですか。実は、あの上海ガニとか

モズクガニをご存じですか。

実は、あの上海ガニとかなり近い親戚に当たります。

背中の細かいまだら模様は、ヒョウ柄にも見えます。

上海ガニより小ぶりで、甲幅8センチメートルくらいです。

重量は全体で170〜180グラムが一般的として出回っています。

なぜか、雄の方が雌より小さいことが多いのです。

出汁用や丸ごと食べるために、日本の各地でいろいろな料理にされています。

ネットで検索するとたくさんの業者が蟹通販をやっていますが、安心感で言うなら、「楽天市場」を選ぶしかないでしょう。

楽天市場は日本で最も信用できる通販サイトの一つです。

ここであれば、トラブルやリスクなどの危険を感じる必要もなくなると思います。

楽天には長年にわたる実績があるので、それだけ信用できるといえます。

楽天市場に出品している業者との取引なら、おかしな業者はいませんから、商品不着などの危険も考慮に入れなくてよいでしょう。

多くのブランド蟹が知られていますが、最も有名で人気があるのはズワイガニでしょう。

蟹らしい旨味が詰まっており、繊細な風味も特筆ものです。

ズワイガニの美味しさを知れば、他の蟹など比べ物にならないと気付くでしょう。

越前ガニや松葉ガニなど、ズワイガニは産地によって種類が複数ありますが、脚に付いているタグによってそれを確認することができます。

このタグというのは、ブランド蟹の品質保証のために付けられています。

皆さんも、ブランド蟹の購入を検討する際には、念のため、タグを確認することをお勧めします。

贅沢品といえば何といっても蟹。

私も蟹は大好きで、ネットの蟹通販は大変ありがたい存在なのですが、通販は相手が見えないですから、注意すべき点もあります。

通販は届いてみるまで品物が見えないですから、蟹の量が何キロになるのか、何杯分になるのかは確かめておくべきです。

業者に量をゴマカされてからでは遅いです。

また、蟹は冷凍で届くので、解凍にも気をつけましょう。

蟹を解凍する際には、時間をかけて慎重にすることを心がけましょう。

よくある失敗は、解凍を急ぎすぎて肝心の旨みが抜けてしまうことです。

おいしい蟹をいただくにはどのような方法があると思いますか?店頭あるいは通販で入手する方法のほか、なにかというと、温泉へ行く、という方法です。

蟹を美味しく食べられる、そんな温泉地に行けばいいのです。

温泉地の中でも蟹が多く獲れるところの周辺に出向いて行けば、蟹と温泉両方が楽しめるシーズンもあるでしょう。

そうは言っても、温泉は季節を問わず入れますが、時期を選ぶのが蟹ですので、旬に合わせて行くようにしましょう。