カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

この時期に美味しくなる渡り蟹は、正式名をガザミという、

この時期に美味しくなる渡り蟹は、正式名をガザミという、内湾に生息する大型の蟹で、最も代表的な漁場は瀬戸内海ですが、その他、大阪湾や有明海三河湾の浅い内海で網引きによって漁獲されますが、日本での漁獲高は近年減少しています。

最高級品は甲幅30センチにも達する、かなり大型の蟹であり、最高の美味として知られるメスの卵巣のほか、身肉や蟹ミソも大変美味しいことから、各地で食用蟹の代名詞として愛されてきた歴史があります。

昔から、渡り蟹といえば、茹で蟹や蒸し蟹にするスタイルが最もスタンダードだといえます。

さらに、蟹汁に使われたり、最近ではパスタのレシピにもよく登場します。

ちょっとした臨時収入があり、美味しいものを食べようと思い、通信販売のかになんてそれほど美味しいはずはない、と思いながらも申し込むことにしました。

意外にも、産地で食べるのと変わらないといっても言い過ぎでないほどの味でした。

考えると嘘みたいですが、インターネットなんてちょっと前にはありませんでしたよね。

でもそんな頃でもかにを食べたいと思う人がいて、かにを送ってくれるところもあったというわけです。

一昔前、冷凍してあっても生鮮食品扱いのかにの発送に関して受け入れられづらい状況もあり、高いお金を払って通販でかになんか買ったって品物があまりよくないと聞いたりして、信用できませんでした。

しかし、冷凍技術や配達のスピード化など様々な進歩により、通販でも十分満足できる品質のものが味わえるようになりました。

一度利用してみては如何でしょう。

皆さんの中には、テレビで蟹通販の宣伝をしているのを見て一度は通販で蟹を買ってみたいとお考えの方もいるかもしれません。

ですが、今は通販のメインもネットにシフトしている時代。

まずはネットでテレビ通販よりも安価で新鮮な蟹を売っていないかどうか、先に検索してみることを推奨します。

テレビの通販がいくらお得だといっても、WEB通販の方がさらにお得に蟹を買えることが多いから。

この一点に尽きるといえます。

ただし、WEB通販には詐欺やトラブルのリスクが付いて回るので、気になる方はテレビ局のお墨付きを得ている通販番組を利用するのがご自身に合っているかもしれません。

激安が謳い文句のかに通販には、用心してください。

返品もできない生鮮品ですから期待通り、身が詰まって鮮度のよいものが手に入ると思い込むのは間違いです。

第一に、業者の評判を確かめることが安くおいしいかにを購入するために必要です。

かに通販に初挑戦という方は、全く暗中模索になってしまいますが、ネットの比較サイトを上手く活用して決めるまでに十分時間と手間をかけてください。

種類にもよりますが、かなり大きい冷凍かにもあるので解凍に手をかけられないこともあるでしょうが、おいしく冷凍かにを食べたいと思うならじっくり行ってください。

おいしく冷凍かにを調理して食べるために必須なのは部屋の中で解凍するのを避け冷蔵庫で解凍することです。

冷蔵庫の温度が魚介類の解凍には最適なので、解凍は冷蔵庫、これがおすすめです。