カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

寒い冬、美味しいものは数々あれど、味でも価格でも

寒い冬、美味しいものは数々あれど、味でも価格でもトップを譲らないのは、かにですね。

かにの出荷量1位を誇る地域から、送ってもらえるならそれに越したことはないでしょう。

いざ買う段になると、かにを選ぶ自信がなくなるもので、実物を手に取れない通販の場合、特に難しいですよね。

悩みがちなかに好きのあなたにだけ、内緒で教えてあげます。

要点は次のようなものです。

何といっても最初に考えなくてはいけないのは当然かにの獲れた場所、つまり産地ですね。

日本全国には、かにで有名なところが色々ありますが、地元で獲れたかにが買えるのが一番ですよね。

2つ目のポイントが、なるべく複数の業者を介さずに直接送ってもらうことです。

鮮度が断然違ってきます。

そして3点目がお店を選ぶのに口コミやレビューを参考にすることです。

これらを基に購入すれば、失敗する確率は低くなると思います。

蟹味噌が濃くてよく食されている毛蟹ですが大きさに着目してみると、他の蟹と比べて小さいために、選択をミスすると身が詰まっていないものを選んでしまうことがあり美味しくないです。

品質のいい毛蟹を選ぶ時のポイントはなんなのでしょうか。

購入場所が店頭である場合はより重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、店頭ではなく通販で実際に商品に接することができないときには、販売会社の定めた品質の基準であったり、業績であったりをきちんと調べたうえで購入に至ることが大事なこととして挙げられます。

蟹通販を利用すれば、自宅にいながらにして実店舗のグレードに劣らない蟹を買うことができます。

便利な時代になりましたね。

しかし、注文は簡単ですが、その前段階が大変です。

蟹通販の業者は年々増えており、中には詐欺まがいの悪質なことをしている業者もあるので、慎重に選ばないと、美味しい蟹が味わえないということにもなりかねません。

何より大事な「新鮮さ」を外さないためには、「産地直送」を明記している業者に絞って探しましょう。

蟹通販のカナメは業者の選定に尽きます。

業者によって、品質や味のほうにも大きく違いが出るのです。

お知り合いや、お世話になった方に、蟹をお歳暮で贈りたいという需要も増えてきたのではないでしょうか。

ですが、油断は禁物です。

生鮮食品ですから、鮮度が落ちると風味や味わいも落ちていく上、新鮮でない蟹を食べるとお腹を下すことだってありえます。

そうしたリスクを回避するには、鮮度や品質を大事にしている店かどうか、入念に確かめましょう。

相手が留守にしそうな時間がわかっている場合、そこを避けて発送するべきなのは言うまでもありません。

ズワイガニのチェックポイントというと、どこでしょうか。

実際ズワイガニを買っている方の多くは、大きくて、脚が長ければという判断で購入していると思います。

それだけでは不十分です。

それよりも大事なことを強調したいのです。

かにの重みを調べていますか。

見た目の割に、どうにも身が詰まっていないという痛い話を聞いたことがあるでしょう。

重みがあれば、ある程度中身は詰まっていると考えられます。