カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

自分の周りでも、かに通販で買って食べるのが普通という

自分の周りでも、かに通販で買って食べるのが普通という流れになっています。

少し前には考えられなかったことですが、パソコンだけでなく、スマートフォンから気軽に注文して全国の産地からかにを直送できるのです。

通販で生のかにの販売が増えており、これがけっこうおいしいので、家族からかにのリクエストがあったときは少々時間はかかりますが、店舗に行くよりもまずはかに通販、が当たり前になっています。

秋も終わりに近づくとお店でも、かにに目が行ってしまうものです。

寒くなってから、熱燗でかに鍋を食べると一度食べれば、忘れられないおいしさですね。

せっかくの鍋をさらにおいしく食べたいなら、かにをスーパーなどで買うと少々もったいないので、一番近い市場に行ってみると鍋はさらにおいしくなるはずです。

産地直送の通販で、おいしいかにを探すのも近頃では常識です。

便利な蟹通販ですが、難点もあります。

それは、店頭と違い、じかに商品を見て比べることができないことです。

普通の店なら、蟹の具合を見て買える上、その場で試食させてくれる店舗も多くあります。

茹でるときの塩加減なども個人の好みがあるので、自分にとって「アタリ」のお店を探す人もいます。

ですが、蟹通販でそれは難しいですよね。

手軽でお得な蟹通販のメリットは誰もが認めるところですが、一方、実店舗にしかないメリットもあるのです。

あらゆる蟹の産地の中でも、第一にその名が挙がる漁場といえば北海道をおいて他にありません。

北海道といえば海の幸のメッカ。

多くの種類の蟹が獲れます。

種類によっては北海道よりも別の地域が有名ですが、そうしたケースを差し引いても、トータルではやはり北海道に軍配が上がるでしょう。

しかし、実際に北海道に行ってみると、日本国外で獲れた蟹が北海道で売られているケースも少なくないようです。

年末、テレビ番組でかにの産地直販を取り上げていて、そこで通販を紹介していました。

みんなで「おいしそう」といったくらい、身の詰まったかにがたくさん入っていたので、送料無料も気に入って、初めてのかに通販に挑んでみました。

実は、生鮮食品を通販で買うのは初めてでした。

どんな商品かなと半分心配、半分わくわくしていました。

届いたかにを料理してみると、ちゃんと身が詰まったかにばかりでした。

食べてみると濃い味で、家族もお客様も大絶賛でした。

次のシーズンが楽しみです。

また購入したいです。