カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

通販で買ったかにを食べるとき、注意してほしいのです

通販で買ったかにを食べるとき、注意してほしいのです。

安く大量に買ったかにを、食べ過ぎるとどうなるか。

おいしそうな毛蟹がたくさん手に入り、買った品のほとんどを彼女と二人で食べていると、寒気のような、ぞくぞくが起こりました。

変だねと言いながら、まだ食べていたら、寒気が止まらなくなり、がたがた震えだしました。

おいしいかにには思わぬワナがあります。

食べ過ぎは身体に悪いのです。

私のような目には遭わないようにしてください。

かにの種類はいろいろありますが、最もおいしいのはとしょっちゅう聞かれますが、ズワイガニをおすすめして、はずしたことはありません。

ズワイガニは、産地の名を冠するかにが多くそれぞれの地域を代表するかになので、松葉ガニ、越前ガニといったご当地ブランドのズワイガニならばブランドに恥じないおいしさです。

他の産地より高いのには目をつぶっていただき、有名ブランドのかになら味噌までしっかり堪能できます。

セコガニは大変珍しいかにで、松葉ガニのメスのことです。

松葉ガニと比べてみれば、おおむねサイズが小さいと思われていますが貴重な卵が味わえ全体に濃厚な味なので、セコガニの熱心な愛好者が一部で知られています。

このかには、11月から1月までしか水揚げされないので、その意味でも非常に貴重なかにです。

様々な中華料理のうちでも高級料理の一つとして多くの人に知られているのが上海蟹ですが、上海蟹とは、元は中国全域で漁獲される淡水蟹の中でも、特に揚子江下流地域で水揚げされる蟹のことを上海蟹と呼んでいるのです。

常に市場で扱われており、いつでも食べられるのですが、メスでは、産卵前の10月付近、お腹に卵がたくさんある時期と11月の時期の上海蟹のオスの白子はねっとりとして舌触りが最高の時期で、最高においしい一品として重宝されています。

テレビのバラエティでかにの話をしていて、そこで通販を紹介していました。

みんなで「おいしそう」といったくらい、身の詰まったかにがたくさん入っていたので、送料無料にもひかれ、お正月用に奮発して買いました。

生鮮食品のお取り寄せは今までしたことがなく、商品が届くまでは、正直不安でしたが、届いたかにを料理してみると、ちゃんと身が詰まったかにばかりでした。

味も文句なし、ウマウマで、思わぬ掘り出し物でした。

次のシーズンが楽しみです。

また購入したいです。