カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

楽天市場で品物を購入したことがありますか。ありとあ

楽天市場で品物を購入したことがありますか。

ありとあらゆるものが購入できますが、かにを購入する時も楽天ならおススメの方法です。

あらゆる要望にも応える品揃えなので、並行して他を当たる必要がないのです。

かに通販にはたくさんのサイトがあり、もちろん、きちんとした業者のきちんとしたサイトもたくさんあります。

でもそれより多くの危険なサイトもあり、詐欺集団の餌食になり、粗悪なかにを掴まされたりといったひどい目にあう危険も高くなります。

低価格につられたり、キャンペーンに騙されたりするかもしれません。

ただ、楽天市場のお店は、一定の条件を満たしているので、騙されたり変なところへ迷い込んだりしなくて済むので、安心できます。

その中でも口コミを集めているものや着払い対応を嫌がる業者も居ますが、それを取り入れてくれるお店は引き落としなどの後々の心配も要らず、楽です。

代引きの手数料が無料なら更にうれしいですね。

かにといえば脚肉、の方も多いですが、本当のかに好きは、味噌を味わっています。

味噌でかにを選ぶとすれば、もちろん毛蟹ですよね。

こってりした濃い味の味噌こそたまらないおいしさですよね。

毛蟹のボリュームは結構という方には、一度ワタリガニの味噌に挑戦してください。

小さめサイズのものが多いですが、味噌は納得のおいしさです。

他の水産物でも同様ですが、蟹も年中いつでも獲っていいものではなく、解禁日というものが地域ごとや種類ごとに決まっています。

漁業の秩序を守り、資源を保護するため、各地域ごとの漁の解禁日が、大体11月頃に決まっており、漁をその期間のみに抑えるという規制がなされています。

毎年の蟹シーズンに一番乗りするためには、解禁日の情報に目を光らせておくことが重要になってきます。

ご家庭で活蟹を捌く場合、いくつか注意すべき点があります。

はじめに、まな板の上で蟹のお腹側を上に向けます。

そして、「ふんどし」と呼ばれる、お腹の三角形の部分を引き剥がします。

割と簡単に剥がれます。

次に、包丁を使い、蟹のお腹を真っ二つに割ります。

腹に入れた切れ目を中心に、足を甲羅から外します。

ここは結構力が要ります。

ここで忘れず、エラや薄皮を指で外しておいてください。

これらは食べられません。

胴の蟹ミソは落ちやすいので、フォークやスプーンでかき出して甲羅に入れておきましょう。

ここまできたら、あとは脚の関節を包丁またはハサミで切り離して、包丁で表面に切れ目を入れて、身を取り出しやすくしておくという手順です。

慣れれば早くさばけるようになりますよ。

おいしいタラバガニを選んでいますか?選べるなら、オスの方がおいしいのです。

メスの個体は栄養分を卵に消費することが多く、タラバガニが最もおいしい部分、脚の身に栄養が回っているオスで決まりでしょう。

そして、甲羅の中央に並ぶ突起の数を確認してください。

タラバガニの特長として、突起が6つあるはずで、万が一、突起が4つしかなければ、それはアブラガニなのです。

よく似ていますが異種のかにです。