カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

お取り寄せ市場はますます拡大の一途

お取り寄せ市場はますます拡大の一途を辿り、かに通販も例外ではありませんが、さすがに警察がからんでくるほどではありませんが、ちょっとした不満を寄せることも珍しくありませんでした。

ほとんどの不満は品質に関するものですが、中には業者の姿勢を疑いたくなることもあります。

業者の選定を誤り、安物買いの銭失いを軽減するにはインターネットを最大限に活用することです。

口コミやレビューを多角的に見て評判の良いところからこれと思ったお店をピックアップします。

今度こそ、最高のかにが味わえるはずです。

最近やたらと増えているSNSなどで検索すれば参考になる意見があるという保証はありませんが、思いがけない発見がある場合もあるでしょう。

蟹通販では美味しい蟹をお得に取り寄せることができます。

蟹の醍醐味といえば、なんといっても丸ごとで買うことでしょう。

脚だけや訳ありなど、通販では店頭であまり見かけない商品がよく安いと思われているようですが、それなりの品種と大きさで妥協すれば、丸ごとでもリーズナブルにお求めできるものが実は多いのです。

お勧めするのには理由があります。

だって、蟹の美味しい食べ方といえば、一杯丸ごとを茹で蟹にする、これに限ります。

それなら風味を損ねることもありませんから、身肉も蟹ミソも蟹本来の旨みがぎゅっと詰まって美味しいのです。

注文した覚えのない蟹が勝手に自宅に届くのが蟹通販詐欺と呼ばれる手法です。

よくあるケースでは、代引きで送られてきて、家族が買ったものと誤信し、支払いに応じてしまう人が少なくないようです。

詐欺なのだから突き返してもいいのですが、そこまで高い金額でもないし、現実、蟹は届いているのですから、被害を訴えないケースが多くなっています。

身に覚えのない代引きが届いときは、本当に家族が注文したのか、よく確かめてから支払いましょう。

いよいよシーズン到来! 蟹が美味しい季節です。

蟹の魅力を味わい尽くすべく、北海道に旅行するのが、今の季節で一番楽しみにしていることなのです。

北海道に行く際の目的地といえば、昔からの知り合いのお店でもある、函館にある蟹専門店です。

そこでは、水揚げされたばかりの新鮮な蟹を用いた料理を、店主が腕によりをかけて作っています。

もうすぐ今年もその店を訪れることができると思うと胸が躍ります。

ご家庭で活蟹を捌く場合、いくつか注意すべき点があります。

腹から「解体」するのが基本ですから、蟹のお腹が上になるようにしてください。

蟹の前掛け(ふんどし)を外します。

メリメリと音を立てて簡単にはがれます。

次いで、包丁の手元の部分を使い、お腹の真ん中に切れ込みを入れます。

その後、甲羅から足を取り外します。

腹の切れ目を中心に、手で折り曲げるようにして外しましょう。

ここで、甲羅の内側のひだ状のエラや薄皮を取り除くのを忘れずに。

蟹の醍醐味である蟹みそは、甲羅の内側に入れておくといいです。

これで解体は終了です。

さらに、脚は包丁や調理ばさみを使って関節で切り離し、身の肉を出しやすいよう、脚の表面に一直線の切れ目を入れておくのが上手な調理の仕方です。