カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

通販でかにを注文したいけど、鮮度はどうかと気にする方

通販でかにを注文したいけど、鮮度はどうかと気にする方もいるようです。

少し前まで、通販のかにというと新鮮なものはないといわれていました。

今どき、そんなことをいう人はほとんどいません。

冷凍加工や流通システムの発達はめざましく、市場で買って店舗に並べるのと変わらない品が通販で売られ、おいしい新鮮なかにを味わえるようになりました。

とはいえ、どの通販も全て期待通りのおいしいかにを買えるとは言えませんから、お店を選ぶのはとても大事なことです。

通販でのズワイガニ購入の際には、訳あり商品を買って損はありません。

なぜなら、訳ありと言っても味に変わりはないからです。

だいたいはサイズが基準外の品か、傷があっても、十分食用になる品ですし、味は市場に出回っているものと同じです。

それで激安価格なら、買わない手はないでしょう。

自宅用で食べる分には訳あり商品をねらっていくのが通販上手の買い物だといえます。

ギフトとしても人気のある蟹。

家族や友人知人に、お歳暮として新鮮な蟹を贈るというケースが多くなってきました。

しかし、贈る前にこれだけは気をつけましょう。

水揚げの瞬間から鮮度の劣化は始まっています。

時間が経つと当然味も落ちることにつながりますし、運が悪ければ食あたりの危険さえあります。

そのような危険を冒さないためには、蟹を贈る際には、必ず信用できる業者から購入しましょう。

そして、二度手間にならないよう、留守中でない時間をちゃんと指定して送ることも忘れてはなりません。

かに通販の中に、お得価格のポーションが多いのに気づいた方もいるでしょう。

これは、殻をむいて中身を集めたとして販売されています。

早い話が、むき身のかにです。

すぐに調理に使えるのは大きいですし、殻が少々割れたものなど、訳あり品を加工しているので実質的な身の量を考えると安いと、お財布にもやさしいのです。

つい最近利用したばかりだったので、聞いた時に驚いてしまったのが、ここ最近被害の訴えが多く出始めたという、なかなか食べる機会のないかにを食べたい気持ちを煽り、通販を騙ってお金を出させる詐欺です。

まずはかに通販会社と称するところから電話がかかり、何周年キャンペーンでただ同然のかにを買えるなどと興味を引き、対応を誤ると、言葉尻を取られ、かにを契約したことにされてしまい、何日かたって、目玉の飛び出そうな値段と思われる大ぶりのかにが届いた時には後の祭り、返品を申し出てもクーリングオフはきかないと脅かされ、結局は泣き寝入りする他ないのです。

また、通販会社の中には、大きさも品質も最上級の品揃えと保証しながら、産地偽装どころかとんでもない安物傷物のかにを送ってくるというのもあり、これも立派な詐欺です。

美味しいかにを食べるつもりだった期待を裏切られ余分なお金まで取られるなんて、ひどい話です。

人を見たら泥棒と思えなんて寒々しい考え方は好きではありませんが、被害にあわないためにはそれくらいの覚悟で生きて丁度いいのかもしれません。