カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹通販は品揃えが豊富な分、活きた蟹とボイ

蟹通販は品揃えが豊富な分、活きた蟹とボイル済みの蟹、どちらを買ったものかとあれこれ迷ってしまう人もいると思いますが、蟹を食べる際のスタイルによっても左右されます。

家族で蟹鍋を囲みたいといった場合、ポーションタイプの商品を買えば、調理が簡単でおすすめです。

蟹しゃぶの場合は蟹鍋とはまた異なり、生冷凍か活蟹を選択するのが最も美味しく味わえます。

どのタイプがどんな調理法に最適か把握しておけば、商品数が多く安価だという蟹通販の利点を100%活かせます。

通販といっても様々な種類の蟹があります。

そんな中で、選んでおいてまずマチガイがないのは、水揚げ後まもない時の鮮度を閉じ込めた「冷凍の蟹」です。

冷凍を勧められると、多くの方は意外に思うでしょう。

しかし、生の蟹はいかに新鮮とはいえ、素人には捌きづらいというデメリットも抱えています。

蟹を茹でるの自体、なかなか難しく、ご自宅ではやりづらいですから、あらかじめ茹でてある蟹を買ったほうがいいと私は思います。

より良いタラバガニの条件とは、選べるなら、オスの方がおいしいのです。

雌は、栄養を卵に費やして産卵するのでタラバガニならここ、とも言える脚の身に栄養が回っている雄の方が圧倒的においしいのです。

それから、甲羅中央部にある突起の数を数えましょう。

6個並んでいれば、タラバガニに間違いなく、4つしかないのは、実はアブラガニなので、似ていますが別の種類です。

渡り蟹という種類を聞いたことがあるでしょう。

これは横長の体を持つ蟹で、正式にはガザミといい、瀬戸内海を代表する蟹として知られ、他にも有明海や大阪湾などに分布していますが、最近は国産に加えて中国などの輸入品も多く出回っています。

食用の蟹の中では特に大型であり、蟹肉や蟹ミソ、そして卵巣など、捨てるところのない美味の塊として知られており、食材としての目的で昔から多く漁獲され、日本各地に有名な漁場があります。

調理法としては、塩茹でや蒸し蟹などにするのが古くから最も一般的とされましたが、味噌汁の具や、パスタにも使われる、用途の広い食材といえます。

これからの季節が美味しい蟹。

さて、蟹にも種類や呼び方が色々あります。

種類ごとに味や風味は大きく違っており、好みも人によって違うので、ネットの蟹通販を利用するにあたっては、蟹の種類や呼び名、その特性を知っておくことを忘れないようにしましょう。

色々な蟹がある中で、よく人気の品種と言われるものとしては、真っ先に出てくるのが、タラバガニ、そしてズワイガニです。

鉄則としては、サイズが大きく、そして新鮮な蟹を選ぶのが蟹通販で美味しい蟹を味わうための基本といえます。