カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

通販によくある話ですが、かにを買うとき

通販によくある話ですが、かにを買うときも安いからといって買いすぎてしまい、始末に困ったというのです。

直接お店に行って買う場合は、自分が持ちきれないほどの量を買おうとしたことに気づき、食べきれる量しか買わないのが普通です。

一方、通販では、店舗より安い値段で大きなかにが買えるので、あり得ないほどの量を買ってしまって、届いてから一週間は毎日かにを食べていたという話はかなりあり得る話なので、どうか同じ失敗は繰り返さないでくださいね。

意外な手段で美味しい蟹が食べられると知っていますか? 気になる方は、ネットを通じて蟹を取り寄せることができる、蟹通販がオススメですよ。

蟹通販という言葉を初めて聞いた方もいるかと思います。

蟹通販を利用すると、お店まで出向かなくても、蟹の産地から直送してもらうことができます。

産地直送の美味しい蟹がクリック一つで注文できる。

それこそが他でもない蟹通販の長所です。

いかがですか? さらに、身崩れなどの蟹が「訳あり」として出ているので、味では正規品と遜色ない蟹を、大幅に安く買えるのです。

活かには下ごしらえしてから茹でましょう。

きれいに洗ったら、30分程度水につけます。

軍手が必要です。

着用したら腹の三角形部分に指を入れて取り除き、甲羅と半身が分かれやすくなるよう、関節に切れ目を入れましょう。

次に甲羅と半身を離します。

両手で持って、半身、また半身と外していきます。

胴に残った黒い部分を取り除いて、やっと現れたかに味噌を取りのけます。

脚の方は一本ずつにして、食べるときの長さにしていきます。

このとき切れ目を入れる、殻を薄くそぎ取っておくと、食べるときに楽です。

文字にすると難しそうですが、とにかく挑戦してください。

新鮮な蟹が食べたければ北海道や山陰に行かなければならないというイメージがあります。

しかし、蟹通販がメジャーになったので、誰でも手軽に蟹の魅力を味わい尽くすことができます。

蟹通販ではどんな種類の蟹でもほぼお取り寄せできますが、私が最もオススメするのはズワイ蟹です。

皆さんも聞いたことがあるでしょうが、ズワイ蟹には蟹本来の旨みがあり、蟹の身が持っている「甘み」がたっぷり詰まっています。

ちなみに、蟹は水揚げされた漁場や旬によって品質に当たり外れがあるので、失敗が怖い方は、無難にブランド蟹にしましょう。

調理前の冷凍かには丸ごとのことが多く、外に出しておけば解凍できると思う方もいるらしいですが、適当に解凍すると、かにのおいしさは損なわれるのでじっくり行ってください。

おいしく冷凍かにを調理して食べるために心得ておくべきなのは、冷凍庫からすぐに室内に出さずに面倒でも冷蔵庫に入れましょう。

これを守るだけでもかなり差が出てきます。

手を抜かず行ってください。