カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

かには美味しいけれどそう頻繁に食べられ

かには美味しいけれどそう頻繁に食べられるものじゃありませんよね。

ましてお手ごろ価格だったらもっと言うことないと思いませんか。

かにが思う存分食べたい。

そんな人にはかにを通信販売で買うのがいいと聞いたことがあり、試してみました。

かにを産地直送でお取り寄せできる通販は、何故こんなにおススメ度が高いかというと、近くのスーパーに売っているかには、氷がびっしりとまとわりつき、いつからそこに入っていたのか疑問に思えるほどの状態になっていたりしますが、贈り物にも出来るような鮮度のいいかにの数々が、買えるのは、かに好きにはたまらないサービスで、毎月でも食べたいくらいです。

また、それほどの品質を保ちながら、どこよりも安い価格設定が多いと言うのですからますますびっくりですね。

たまには変わったかにを販売してくれることもあるとか。

お知らせメールを受信設定にするのもいいでしょう。

タラバガニを選ぶコツのお話です。

まず、雌より雄にしましょう。

雌は、栄養を卵に費やして産卵するのでタラバガニが最もおいしい部分、おいしい脚肉を食べたければオスおいしいことは明らかです。

念のため、甲羅の真ん中に縦2列で並ぶ突起の数を確認しましょう。

正真正銘のタラバガニは、突起が6つありますが、4つだけなら、アブラガニなので、タラバガニと信じて買わないでください。

美味しいカニを食べるには、店先で入手したり、通販で取り寄せたりするのが普通だと思いますが、これらの方法以外にも、意外かもしれませんが、温泉へ行くという手段です。

美味しく蟹が食べられるような温泉地も存在しているのです。

ですから、蟹が獲れる場所に近い温泉地に行けば、旬の時期には温泉だけでなく蟹の味覚も楽しめることと思います。

とはいえ、温泉だけであれば通年利用できますが、美味しい蟹は常に食べられるというというわけではないので旬に合わせて行くようにしましょう。

よく蟹の旬ということを言いますが、蟹は季節を問わずいつでも収獲できるわけではありません。

解禁日というものが地域ごとや種類ごとに決まっています。

漁業の秩序を守り、資源を保護するため、各地域ごとの漁の解禁日が、大体11月頃に決まっており、その期間以外は漁をしてはならないという規制がなされています。

毎年の蟹シーズンに一番乗りするためには、解禁日の情報に目を光らせておくことが大事だと覚えておきましょう。

一口に蟹といっても、産地や品種など様々なブランドがあるので、蟹のことをもっと知りたいというあなたは、食べ比べて、それぞれの蟹の特徴を知ってみるといいでしょう。

私の一番のお勧めとしては、松葉ガニ、越前ガニなどの銘柄で知られるズワイ蟹です。

ズワイ蟹には蟹本来の旨味がふんだんに詰まっており、身だけではなく蟹ミソも、とても濃厚で美味です。

また、ツルツルした甲羅と、小ぶりなサイズが外見上の特徴として挙げられます。