カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

蟹好きな人って多いですよね。う

蟹好きな人って多いですよね。

うちの主人もそうで、蟹通販で買った蟹も家族を差し置いて一人でたいらげてしまうくらいです。

だけど、子供も大きくなってきましたし、できれば家族皆で美味しい蟹を楽しみたいものだと思います。

そうなると、活蟹よりもポーションタイプの蟹がいいということになります。

活蟹とは違い、既に身をさばいて殻も取り除いてあるため、「今夜は家族で蟹鍋を囲みたい!」というときでも面倒な手間がかからないので大変便利です。

殻が剥いてあることによって、小さい子供にも食べやすいので、気軽に蟹を楽しむことができるので、子持ちの家庭には特にお勧めです。

今の世の中、何とかして人を騙してお金を手に入れようと思う人があふれていて、そのアイデアは尽きることなく、今の新手はかにをえさに通販と称してお金を騙し取る、かに通販詐欺です。

オレオレ詐欺のように自分は大丈夫と思っていても、アンケートと言われるとつい警戒心を解き相手の術中にはまってしまいます。

対応を誤ると、言葉尻を取られ、かにを契約したことにされてしまい、何日かたって、目玉の飛び出そうな値段と思われる大ぶりのかにが届き、中に入っている請求書にあ然とします。

返品しようにもクーリングオフの対象外と断られ、泣く泣くお金を払うことになってしまいます。

それとは違うケースに、最高級のかにだとカタログに記載し、購買欲をそそる写真を載せながら、その実、平気で何ランクも下の品物を送ってきて知らん顔をしていたりします。

こうまでして人を騙したいのかと呆れ返ってしまいます。

こうなったら、あらゆることに注意をし、知らない人の誘いに乗らない、アンケートには絶対に答えないなど、不用意な接触を断つことがいいのかもしれません。

他のかにと同じく、通販でズワイガニをさがすならば、訳あり商品を買って損はありません。

なぜなら、訳ありと言っても味に変わりはないからです。

多くは市場に出す基準に合わない大きさや、傷があっても、十分食用になる品ですし、味は市場に出回っているものと同じです。

それなのに、値段はものすごく安いのです。

自分が訳ありの事情に納得できれば訳あり商品を候補にしていくのが通販の王道だというべきでしょう。

蟹をさばくのは難しいものです。

活蟹のさばき方を簡単にご説明します。

蟹は腹の側からさばくので、まずは腹が上になるようにまな板に置きます。

「ふんどし」と呼ばれる、お腹の三角形の部分を引き剥がします。

割と簡単に剥がれます。

甲羅に傷が付かないように気を付けながら、包丁で腹を二つに割ります。

続いて、腹の切れ目を中心に、足を甲羅から取り外します。

ここで、甲羅の内側のひだ状のエラや薄皮を取り除くのを忘れずに。

胴の蟹ミソは落ちやすいので、フォークやスプーンでかき出して甲羅に入れておきましょう。

ここまでで形になりました。

最後に、調理バサミや包丁で脚を切り、身の肉を出しやすいよう、脚の表面に一直線の切れ目を入れておく。

これにて蟹の捌き方はおしまいです。

どうですか、意外と簡単でしょう。

通販といっても様々な種類の蟹があります。

そんな中で、今まで蟹通販を利用したことがないという方にお勧めなのは、水揚げ後まもない時の鮮度を閉じ込めた「冷凍の蟹」です。

確かに活きた蟹はもちろん冷凍より鮮度がいいのですが、鮮度においては冷凍の蟹に優っていても、身をさばくのに技術が要り、ご自宅で食すのは難しいです。

茹で蟹はあれでいてなかなかコツが難しく、無用な失敗のもとですので、あらかじめ茹でてある蟹を購入するのが賢明だということになります。