カニの贈り物

贈答品として人気のカニについて詳しく解説していきます

上海ガニは小型ですが、丸のまま蒸す、点心の

上海ガニは小型ですが、丸のまま蒸す、点心の具などで独特の味があるので、かにの中でも、世界にその名を知られています。

中国だけでなく、アジア各地のかなり広く分布しています。

雑食で、何でも食するので、外来種として持ち込まれた場合、生態系が変わってしまいます。

上海ガニの拡散を防ぎ、生態系を維持するために生体の輸入などを厳重に制限している国もあるのです。

蟹の美味しい季節になりました。

脚の身が絶品という方も多いですが、同じくらい美味しいのが蟹ミソです。

蟹ミソの旨さを味わい尽くせる蟹というのも好みに応じて様々ですが、蟹の中でも毛ガニが一番のオススメです。

新鮮であればあるほど、蟹ミソも甘くねっとりしていて、蟹ミソ嫌いの人でも気に入ってしまうほどです。

通は、脚の身をほぐし、蟹ミソと混ぜ合わせて食べます。

お酒好きの人には一度試していただきたいです。

冬以外にもかにの旬があり、美味しいかにを探す人の強い味方となるかに通販には、たくさんのお店があり、かにの種類も専門店だけあって、季節ごとに多くの取り扱いがあります。

選んでもらいたくて虎視眈々と待ち構えているお店の数々を選ぶだけでも大変なのに、かにときたらますます無理です。

思わず頭を抱えてしまうこともあるかもしれませんね。

そもそも間違いのない選び出し方はと言うと何のことはない、キーワードは人気です。

お店も、種類も、共に人気を集めるものがさし当たってのいいものと信じることです。

基本はたったそれだけです。

かにに限らず美味しいものを手に入れるためのキモです。

分かりやすいランキングや比較サイトなどを参考にしてもいいと思います。

ただ鵜呑みにせずにあくまでも自分で判断しましょう。

何度かいろんなかにを楽しむうちには舌もそれなりに肥え、1位ばかりでなく、少し順位は下でも面白いお店が見つかるなど、それぞれにあったかにの楽しみ方ができるでしょう。

丸ごとの活かにが手に入ったら、まずはきれいに洗い、30分くらい真水につけます。

ここからは軍手着用です。

腹の三角形部分を外して、関節に切れ込みをいれてはずしやすくします。

甲羅と半身を分けます。

それぞれをしっかり持って、半身の一方を外し、さらにもう一方を外します。

外したところで現れた黒いものをきれいに除き、かに味噌だけにしておきます。

脚は茹でる前に一本ずつ外し、食べやすい長さにします。

さらに切れ目を入れ、殻を一部削いでおいたりすると、後で楽です。

まずは習うより慣れろ、数をこなしてください。

ウチの旦那は昔から蟹が大好きで、シーズンのたびに通販で蟹を注文しては、私や子供がほとんど食べない内に、一人で全部片付けてしまうのです。

だけど、子供も大きくなってきましたし、できれば家族皆で食べられるように今後はしたいなと思っています。

そんな我が家では、ポーションタイプの蟹が最近のブームです。

ポーションなら、あらかじめ殻が剥いてあり、蟹しゃぶや蟹鍋など、家族で囲む料理には特に、すぐに使えるので重宝しています。

殻があると子供に食べさせるのは大変ですが、ポーションタイプなら簡単に蟹を楽しむことができるので、子持ちの家庭には特にお勧めです。